ふぎょ

馬場康誌 大先生の『ライドンキング』どうするかー アレキサンドル大統領閣下は、乗り物が大好きで、虎に乗ってをり、暴走するトラックをキックで粉砕する程度の能力を持つ、中央アジアの永世大統領で、トラックはさういふわけでアレしたが、なんか異世界へ…

だすゅつ

白竜 オリンピックの闇を探るためッ オカマと調査に挑みッ!!○柳さん!! ドラゴンボール かめはめ波も力の集中と解釈されるらしい。アレは、愉快なマンガで、かつパロディとしてバトル物をやってゐたと解釈した方がいい感じ。 ブックオフで『北斗の拳』の最終…

風雲児たちの関係

www.youtube.com 風雲児たち PR動画 原作(みなもと太郎) 三谷幸喜脚本 有働由美子さんがナレーションの筈。 みなもと太郎先生が端役で出てくる。

おろろんおろろん

REMIXZ 聴取者から来たジャズ羊羹が出る。 スカシカシパン通信はシノノメサカタザメ 「水族館によくいる」がしょこたん評。 東雲な感じで坂田(坂田藤十郎 山城屋の家紋みたいな模様があるので)はさう言ふわけだが、鮫は謎(だからエイだってば)

ぷなほー

気合で松本まで行く。 『トゥルーデおばさん』がブックオフで売ってた。ふうう。 『赤目』(白土三平)が売ってた。ヤマトヤマネコは可愛い(人肉喰ってるけど)。 日大のアメフト部がナニしたさうである。とても皮肉であるが、個人的に御多分に漏れず私も「アメ…

ぺほー

土屋健『怪異古生物考』 ユニコーンとか鵺についての考察。まぁこんなもの 雨が降った。 カール・ハインツ=マレの『くびをはねろ!』を見る。コルベス様について先生書いてた。あうあう。 食が細く成ってゐる。 ブルボン小林『マンガホニャララ』のマンガ作…

ふげりゅ

雨。 朝のドラマなんか見ない。 『ARIEL』といふ作品では、天才科学者が宇宙からの侵略者へ対抗するロボットとして、ハイレグレオタードを着た娘の形をしたものを作って孫娘を無理やりつっこんで邀へ撃つが、そのロボットの顔が亡くなった奥方のものといふ説…

うなー

天気はなんとか持ってしまった。 田植えが住んだ水田 を低空飛行で飛ぶ燕、その辺で跳躍するカエル、この季節の風物詩である。 コミック乱を見る。『風雲児たち』凶悪なをっさんが参勤交代についていろいろ言ふ。江戸の土人系と地方からの非時計で認識が違ふ…

ぶひぇー

いろいろあった。 なんかてんぱる。メンタルがヘラってるかもしれん。 『聖☆おにいさん』 ホタテー 月刊スピリッツで『究極超人あ~る』の前のやつが掲載。「小学館はたかが「二番手雑誌で便利に扱われる臭い漫画家の原稿程度」でも持ってます」的なアピール…

ぶふょー

REMIXZ 冒頭は、ハイイロゴケグモ の雄(雌は亜成体でもやれる)は年上の雌を選んでこます。 あとしょこたんはいまだジャズ羊羹を食ってない。 スカシカシパン通信はフライングダックオーキッド。作画がいろいろあるとか。 ランとしては雌のハチに化けてゐるの…

ぶびゃー

スイバを調伏する。 サトイモはなんとか。 ジャガイモをなんとか。 『鬼灯の冷徹』 葉鶏頭さんのチート伝説と、補佐官殿の能力を見込んだ知人のアレ。 いしかわじゅん『漫画の時間』西村ツチカ。 北極百貨店のコンシェルジュさん いしかわ先生はこの作者を、…

なんかの書評

佐々木建 佐々木慧『光合成細菌 採る・増やす・とことん使う』 EM菌について、「乳酸菌しかない」「うたっている効能についての科学的根拠はない」とばっさり。

ぬひゃー

田圃へ水が入ってゐる。 サトイモがー 気まずい ものすごく気まずい ヘボット!公式ファンブック 後の方のマンガが読みにくい。 なかなか設定も暴走してゐる。 石平信司さんが、浦沢義雄さんと仕事をした際、彼の脚本はわけがわからない、でもコンテ切って書…

うみー

寝過ごした。 コンビニで前週号のモーニングを見た気がする。 水田の隣の家、坂になってるところでクソガキャが、ぢぢいの使ふ箱(下に車輪がついてゐる)を転がしてゐる。 彼はおのれの走る速力と、車の速度を経験則で覚えつつ、かつ″車”の暴走により大変なこ…

そしてアニソン

www.youtube.com そんな訳で国民の知的共有財産であるヴォーカルと、最強の文章能力を持つ女がそのユーモアの限りを尽くして書いたものなので、イヤーワームがまぁ。

ふりちゅでー

朝、雨が降ると言ふので期待してゐたらぴゃっと降って終り。 ナニしてソレする。 『帝都物語』の第五番の真ん中辺、セルゲイ・ドルジェフが祖国防衛隊の人をやっつけるシーンはクトゥルフ神話 といふかク・リトル・リトル関係のパロディださうなのだが、原典…

ぽぇー

リミックスZ 冒頭はジャズ羊羹から。 「食べられないと死ねない」 といふしょこたん評。 スカシカシパン通信は「世界一危険な鳥」『とびだせ!科学くん』で取材に行った中川翔子さんが、盾を持ってヒクイドリに当たったところ、その盾を鳥が粉砕したとか、山…

書評のごとき

Molice Leau(森瀬繚) All Over クトゥルー -クトゥルー神話作品大全 日本の本は高橋葉介 諸星大二郎 マイケル原腸 唐沢なをき 唐沢商会 荒俣宏 栗本薫 菊地秀行 朝松健 などの諸作品の中でクトゥルフ神話のナニが出てくるものを網羅。 朝松先生とかは、『マ…

むぱー

あああああああ 曇り。 スイバを何本も引っこ抜く。ジャガイモに花が咲いてゐるので、これもとる。 あああああああああああああ 白竜 白川さんは電○へ!!政治家関係から攻める!! 敵は「蠅が横切ったようなもの」ととりあはないがっ!! 鶴谷香央理 『メタモ…

(ノ)・ω・(ヾ)

曇り なのでとりあへずサトイモを見に行く。 ふう。 夕食はカレー。林檎と蜂蜜のやつ。 『鬼灯の冷徹』 支那人は最強説が炸裂。 田河水泡『のらくろ小隊長』 コマのテンポがアレとか、他文字で説明するシーンで構成とかナニ。 アフリカで発見され、見世物に…

あぇー

田圃へ行く。 上の水田が、水を入れてゐる。どこから来るのかわからないのだが、ざっくり上から水が漏れてくる。ふう。 川崎あや様がー まぶしい。その表紙の雑誌を見て、『ばくおん!』を見る。『逮捕しちゃうぞ』等の作品に出るモトコンポがどうたら。あれ…

ぐでー

暑かった。 駒ヶ根のTSUTAYAは品揃へが良い。うむうむ。 島本和彦『アオイホノオ』19巻 島本和彦が島本和彦で島本和彦な。 今月号!!焔燃はファンロードを読んでゐるのか!!さうなのか!!そんで以て一本木蛮といふ方がラムちゃんのコスプレをするだけで、いきな…

gうあ

気合の入った雨が降った。 蛙が鳴く。 おんもへ行く前にキッチンへ寄る筈であったが忘れる。 原田実『トンデモ偽史の世界』 エレイン・モーガン『人は海辺で進化した』 を発見。 ゲッサンの確認をしてゐない。

ぷなー

高橋留美子「1orW」 あうあうあうあう 『らんま』の他に、高橋留美子先生が「ちんぽ以外のある男」がかけるやうになる頃、ジェンダーがアレになるやつとヅカファンの揶揄によるアレなものが出るのは大変興味深い。 『イノベーショントゥタカラヅカ』は当時の…

ふれをー

ナニだ。 サトイモさんがナニ。 田圃の準備をしてゐる処と、稲がスタンバイしてるところと、水が入ってるところがある。 長野の北部で地震があったらしいのだが、フォッサマグナなんてプレートがどりゃっとはさかってゐるので、南部なんてゆれりゃしねえ。 …

ぷぺー

リミックスZは天達武史さんのいろいろ。けっこう無茶ぶりがされたらしい。 スカシカシパン通信は、「私のクマンバチの飼育日誌見て」「とりがすき」の人のナニ。 白竜 いろいろあって白川さんはおフランスへ!!

あああああああああ

高橋留美子『専務の犬』他 ああああああああああ ああああああああああ 高橋留美子大先生が「ちんぽ以外のある男性」を描き始めたもののはず。 ・・・・・・ゴージャス(犬)の眉毛がりりしい

ぶぴょー

風邪を引いた けど何とか持ち直したのでおんもへ行く 週刊誌が山口達也関係で大盛り上がり。 いしかわじゅん『漫画の時間』は藤枝梅安。リイド社がどうたらから始める。この文章で血管が浮く程度には回復してゐる。 呉智英『リアルのバカ』西部邁先生の死に…

ぽぬせー

リミックスZ 天辰さんに関してなんか。 スカシカシパン通信は「カカポ」 野郎がレックと呼ばれる所で繁殖のためのなんかをする。「天下一武闘会」のやうなとしょこたん評 雌はカカポのうなり声で判断。 雌以外に挑まうとする生態にしょこたん「馬鹿じゃね?」…

ぬなー

ぬまがさワタリ『ぬまがさワタリのゆかいな生物(秘)図鑑』 ウワーッ その辺で売ってない 話し合はう!! 表と裏を分ける。 ハキリアリで、「『グスコーブドリの伝記』のアニメ版で主役を演じた人はワンピースの主人公の声も当てている」田中真弓さんネタをやっ…