ぐどせゆ

白竜 引っ張る。 畑で生きたトノサマガエルを発見。 ゲリラ豪雨が一応ひどい。 かのメドベージェワが、家に来てなんかすると言ふ謎の夢を見た。彼女も日本関係キチガイである前に、ロシヤ人のおねいさんであるから、別の環境へ適応は可能だと思ふ(ご都合主義…

ぶごてゆ

コミックREXは、県下最大の書店平安堂伊那店にあった。雑誌の中の惹句での「おじさんと、マシュマロとかマカロン的な」とか前号までの「違う、そうじゃない」とか、なんかPIXIVを意識してるやうななんかが。『八十亀ちゃんかんさつにっき』売れんらなぁ半分(…

んはがゆ

あー ラジオで、「長野ではトノサマガエルが希少生物になっている」と言ふのを聴きつつ田圃へ行く。水田の取水口でトチワビキ(関西のどっかでのトノサマガエルの方言)の死体を発見。 コミックREXが売ってない。 大井昌和『すこしふしぎな小松さん』が本屋さ…

ぬかぽゆ

早起きする。 モーニング。小林まこと先生のナニをやってゐる。小林先生は、仕事したく無ささうなのが本の構成から窺がへるさうなのだが、実際さうであったらしい。 でもプロ仕様なので、仕事はさせたい。と。てふかギャグマンガ家、マンガの製作過程そのも…

てめぺゆ

池上彰 佐藤優対談「大世界史」 叔父から送られてきた。佐藤優さんへは素直に胸へ飛び込めないが、「敗戦後、日本も危ないところでした」としてアメリカの「漢字廃止」をあげ、為政者が当時のイデオロギー以前の知識から、民を遠ざけるための簡体字とかロシ…

むごとゆ

風邪が何となく治った。ので畑へ行く。 新井祥「性別が、ない!sideB」 野郎と付き合ひたいけどあすこまで行きたくない割に ガードが実は…なホモの人より「通常の男性Aよりでかい陰茎を持つ」インターセックスの「見た目おねいさん」といふ人が実在したらしい…

ぬぼへー

ナショジオ買った。1999年11月号。 呉智英先生の「リアルのバカ」は、ラ・マルセイエーズとか何とか。閉鎖的で排他的なのは島国根性でなくて、近代的イデオロギーそのものであるといふ指摘。はい。 風邪ひいた。喉が痛い。 あたしアイドルじゃねえし!!! きゃ…

むはがゆ

5/12 REMIXZ しょこたんは今日も臭い パンダの白黒の謎について。「目玉の模様は個体識別の関係」「耳の黒いのは敵への威嚇」情報がざっくりなので両者御怒り。 「原典は絶対こんなんじゃない!!!」 スカシカシパン通信 フライドエッグジェリーフィッシュ…

ぬほぽゆ

改めて読んだらうんこドリルの関係は、週刊新潮の他文春でもやってた。 バフチン的なナニがアレしてゐるので、 囚われの姫を慰めるために、泥棒は細やかな手品を披露した(もえたん) のやうな、開き直って大学入試試験でパスできるかは謎― とかのアレよりは使…

べほーゆ

週刊新潮で、呉智英先生がウンコに関してなんか言ってゐた。排泄物論。 週刊文春で、白鯨は読めないと、邦訳者が言ってゐた。イレ事とかヒキ事とかー(の暴走した話である)。「カメレオンマン」その他を引き合ひに出して、難しい旨を力説。 スターバックスが…

ぷねぱごけー

五月九日はドゥーガル・ディクソン大先生の誕生日である。 さうなのか。 スコットランドの人で、サイエンスライターの人である。 まだ死んだって聞かないよな。

あーうー

とり・みきのしりとり物語 サー・デヴィッド・アッテンボロー御大の誕生日の翌日なので。 彼の動物番組がいかに素晴らしいかが説かれる。

ぽのえー

八幡和郎「蓮舫 「二重国籍」のデタラメ」 八幡さんは、当初村田さんと言ふか村田さんて言っちゃいかんのか、謝蓮舫先生のスタンスについて、ものすごく高く評価してをられ、おフランスでの「国に忠誠を誓う」”在仏”の皆さんを引き合ひに出してエールも送っ…

ぱっぐぉお

いろいろあってお外へ出ない。 REMIXZ 冒頭は山田五郎さんがシュークリームを頬張りつつ、ゴキブリ の単為生殖がどうたらをいふ。 しょこたんは独身を貫かうとする。 動物園関係として、解説のおじさんはビントロング(ジャコウネコの一種)を紹介、 纏じょう…

ぽゆん

たりぃ。 七kmくらゐ歩いたところで、雨に降られる。その辺のコンビニへ行く。 アトムザビギニング。おにぃたんがなんとかするが、妹が化け物である旨が発動。 本当にあった笑える話。新井祥先生のマンガの後にホモの人のマンガ。いいんだけど。しかも「ほん…

ふぎゅしー

根性で長野市へ行く。 あまり人がゐない。 アニメイトでコミックREXを買ふ。神林しおりは、相変はらずであった。 早川版の「すばらしい新世界」は「一見ユートピア(に見えるディストピア)物は表紙が白いのが良い」とか原作者先生が言ってゐた、それの通り…

ぷなどー

北朝鮮がミサイルを発射したらしい 西の方で撃って、そのままぶっ壊れたらしい。 ナニとかソレとかでなくてあっちへ発射ってやって、無理だからアレとかソレとかをナニして爆発とか、とちょっと思った。 こっちのTSUTAYAと平安堂各店(伊那店は除く)と、その…

ぶにゅぉー

REMIXZ しょこたんがなんか臭い 山田五郎さんがシュークリームを喰ふ スカシカシパン通信は「世界一イケメンな馬」フレデリック。『北斗の拳』の黒王号のやうな、黙示録の馬のやうな、雷が似合ふ、 WATCH AND BE CAPTIVATED FRIESIAN STALLION FREDERIK THE …

なんか出てた

いとうせいこう 奥泉光 漱石漫談 冒頭の漫才 施川ユウキ 夏目漱石と言ったらバーナード嬢曰く。 うむっ。

ふどへー

マクロス7はいいねぇ マクロス7は。(ある種こずくがないので言ってそれっきり見ない) ブックオフ行ったら無かった(TSUTAYAにレンタルがあるのだが借りない) 個人的にはレックスさんが好きです。 大童澄瞳『映像研には手を出すな!』そんなわけで、男のロマ…

んぼぉおお

何故か三石琴乃御大と一緒に映画を見ることになると言ふ奇怪な夢を見た。いろいろは三石様がやってくれた。 さらに、映画館まで入ったのだが、その後の内容がわからない。その後なぜ三石御大と行くことになったかについて、ツイッターで呟く際「ああ、ドラえ…

わんこ関係

志村真幸『日本犬の誕生』 南方熊楠と平岩米吉のナニを介して日本犬の誕生と、明治期にまだ洋犬が便利に使はれてた件と、ジャッカル=野干説とかと、いろいろ。 大月猛寛「もの書きがTVに出るということ」 てふか、江戸時代とかソレのちょっと前あたりから、…

えにゅぽー

ウコギ(長野の土人は「おこぎ」と発音する)とその他常緑樹の払った枝を処分する。 ちょっと行って、ダイエー系列の店で、バゲットの中にジャムが塗られてゐるものを、コーラと一緒に買って喰ふのがマイフェイヴァリットである。 呉智英「リアルのバカ」極左…

もめーん

気合で名古屋へ行く。 カップルがちらほら、在日、ナントカ人がレジをするコンビニがあり、河村たかしさんの選挙カーとすれ違ふ。 ジュンク堂で谷口ジローだの手塚治虫だのの特集コーナーがある他に、あの、島本和彦コーナーがある。をををっ。 新井素子先生…

じゃおてー

某ブックオフへ行く。閉店して解体中であった。 けっ。 白竜 政治家さんが暗躍する。日本ナントカ会議ですか。 Remixz しうまい特集。山田五郎と中川翔子両者、焼売について熱く語る。 スカシカシパン通信は、タコVSカニ の撮影をする撮影スタッフの前に、モ…

買ったので

とりあへずアピタで高田かや「カルト村で生まれました。」と「さよなら、カルト村。」を買ふ。いいけど大川ぶくぶ先生の本が売ってる。 いしかわじゅん先生がガチで「良い編集者つけろ」とか何とか言ってゐる。育てる気満々なのだが、高田先生のところにちゃ…

ぬごれー

ギリで雨を避ける 鬼灯の冷徹 狐狸の争ひ。もっふもふ。 いしかわじゅん先生は、佐藤秀峰先生のスタンスを解説。うむっ。

あうあう

「道徳の教科書でパン屋が和菓子屋になった問題」について何か言はうとしたけど問題に迫れん。 「中国表記」はいいか。 ざっと見、「欧州のおばさんは屠畜についてものすごく熱く語る」がない。(多分私が見忘れてるだけだから大丈夫の筈) あーうー、まづ、小…

えーそゅー

ツイッターで、猫提督さんとやらが、クマと遭遇した際に「スプレー」でひるませた後、牛刀とやらで前足をぶった切った、とか言ってゐた。 その後、いろいろ言はれてゐる。 おもに否定的な意見である。いはく、「銃砲等不法所持」いはく「熊はそんなに刀で斬…

なんだかあの

www.tokyo-np.co.jp あーなんと言ふか。書いてる人はアウシュビッツだかビルケナウだかで現役のホロコーストをしながら外国人の「髪の毛剃るんすか」といふ指摘に恐縮してゐるやうなものだ、といふ自覚が全くない。 常用漢字が、白川静説でホロコーストと言…

でべー

米を精米するの忘れてゐる。あわわわわわ。 べつに 我が家の近所にハクビシンがもふもふしてたり、マカカ系のお猿がもふもふしてたり、小鷺がゐたり(表情筋ない割に彼らは魚を捉へると実にいい顔をする)するのはさすがに驚かないが、東京のバスタとやらで、……

あーその

アレグザンダー・ケイの本。 のアニメ化のノベライズの筈なのだが、アレグザンダー・ケイと誠実に書いてあるのでちょっと違和感がある。なほ、原作からアニメ版では「2008年に磁力戦争」があったんだが、2048年に変更されてゐる。 浅羽通明説で、世界をでっ…

ぱのふてきー

北朝鮮情勢が緊迫してゐる。 アオイホノオ 矢野健太郎先生が、妥協したやうな『ネコじゃないモン!』とやらを掲載。焔燃が紅涙を絞る。 あー。 『映像研には手を出すな!』を入手。リアル読者モ(で作りたいモチベーションと技術とがムルムルしてゐる)と、策…

便乗してた

諸星大二郎 私家版鳥類図譜 私家版魚類図譜 発行当時シン・ゴジラの監督の庵野秀明御大のなんぞが帯に書いてあった。 バードボイルドといふシャレだったのか。(水飲み鳥が好き)

読んだので。

荒俣宏 ヨーロッパ・ホラー紀行ガイド 厳密には微妙。 アール・ブリュットの関係で、社会派の人gerard latier(ジェラール・ラティエ 1937~ フランス人)が、「いまはもう、こんな牧歌的な物はなくなった。アメリカ人が毒を播いたせいだ」とかベトナム戦争へ…

ぐふぇるー

松本へ行かうとしてやめる。 なんか最近寝れん。 呉智英「リアルのバカ」掲載。「南朝鮮」がどうたら。北鮮とか。呉先生は産経系の雑誌で、朝日新聞の「シナ、チョーセン表記」「サザエさんの「土人」はそのまま」を高く評価。てふか「表現の自由を脅かすも…

なうごー

雨が降った。 小池一夫 挿絵は高橋留美子大先生。理由は「高橋君は自分の弟子」で「鬼娘と言ったら高橋君」だからださうである。 町山智博さんのナニで、トランプ大統領はいろいろやって、ディープステートを結局、自分のせいで作ることになってしまった、と…

ふめがー

白竜 ヴィデオを隠したのは実は。そして白川さんは。 リミックスZ 桜の話。英国に秋津島の桜が行って、育種されたりOKAMEだの、TSUBAMEだのといふチェリーブロッサムが出るなどけっこう人気とか。しょこたんが謎の「霊魂の寿命は四百年」説を展…

こじゅくぉ

何かツイッターで筒井康隆先生が言ってゐる。別に筒井先生としては通常運転。なんとかは言へない。 いしかわじゅん先生のマンガ評は この批評になにがしかの気魄を感じた。 へうげもの タナトスとギャグを合せる。 鬼灯の冷徹 もふもふしてゐる。シマと言ふ…

ほでかー

近所の村では、餅投げをしないと言ふ。 トニーたけざきの攻殻機動隊。MMRネタであった。アラマキ部長って裸眼だった。 呉智英「リアルのバカ」は無し。 いはゆるしんざきおにいさんが、ちゃんとした仕事をしてゐる。 北朝鮮がー、また撃って来たー。てふかア…

ぐふぉでー

外は雨。なんか寝れん。 スカシカシパン通信は、コトドリ。 REMIXZ 桜特集 桜はまだ未発見の種類が、秋津島とやらにまだあるとか、雄蕊どころか雌蕊まで花びらになってゐる種類があるとか。冒頭「ウォーキングデッド SEASON7に大量のスカシカシパンが」とか…

ふぎゅせー

十kmほど歩く。一応行けはするのだが、ちょっと滑って足を打った。痛い。 『バーナード嬢曰く。』神林さんが名言をこく。 トニーたけざきの攻殻機動隊。映画化すると言ふのなら、これに出てくる方の「アメリカ映画版」の実写化をやってほしいなぁ。 微妙に「…

おおおおお

佐藤大輔さんがお亡くなりになったさうである。若いのに。 で、押井守御大が、オルタナティヴヒストリーに関し、秋津島関係が勝って勝って勝ちまくってその後、ナニが来るといふ佐藤先生の戦記物の世界観に触発されて、その関係を描いたとか言ってゐる。 あ…

ふなごー

とりあへづジャガイモ植えるための畑を耕す REMIXZはモグラ。日本のミズラモグラはちょっと違ふとか、まだ生態が解明されてないとか。 スカシカシパン通信は「ウツボを飲み込むウミヘビ」 natgeo.nikkeibp.co.jp しょこたんの著てゐるチュールは、マミタスの…

ぐふぉへらつー

モーニングで、へうげものも鬼灯の冷徹(厳密には単行本の宣伝はあり)もなく、夜廻り猫はある。 出てた。 籠池さんがなんか言ってたらしいのだが結局見なかった。 相棒でプリキュアがなんとかと、杉下右京警部殿が言ってゐたらしいのだが結局、仲間由紀恵さん…

うつょー

曽根翔太 今すぐ話したくなる知的雑学 知識の殿堂 恐竜の想像図は、体の色を適当に描いてゐるが、世界で初めて「シノサウロプテリクス」の体色が判明し、2016年現在に至ってもそれしか体の色の判明するのはゐないさうである。アンキオルニスは完全無視である…

ぬげふぉー

伊藤勢 原作夢枕獏 荒野に獣慟哭す 4 環太平洋精神圏説はかっこいいのだが、伊藤先生は支那を雑にせよ排除してをり、対応するインド関係の、あー、弘法大師空海は支那で修行したと言ふのを言はない。南方熊楠説で、空海上人が留学した際、支那の師匠な皆さ…

ジョウフヒgr

REMIXZ 山田五郎さんは「いい作品のデビューは三十路から」といふ金子国義御大ののたまはくを引く。 しょこたんはレヴェル30。 謎の生物モグラ。 ちんこに骨(陰茎骨)がないといふ奇妙な生物。 スカシカシパン通信は「造り物のような白ワニ」幼女のようなワニ…

ふにゅえー

荒野に獣慟哭す5 だから、劇中で伊藤先生が「伏羲と女咼の伝承とかがどうたら」とかこいてゐる。このへんはあのぉ、いいんだけど。 人間と兎とコウモリと齧歯類は、遺伝的に全く無関係であるが、まぁ支那と言っときゃ当たらずとも遠からずなところでもふも…

どうすっかなー

後藤毅、黒田光洋著「もののけ姫研究序説」ぬるい。 後藤さんは「エヴァンゲリオン解体新書」「エヴァンゲリオン「映画篇」探究」黒田さんは「『ファイブスター物語』の秘密〈2〉」を書いてゐる。 白土三平、諸星大二郎、中尾佐助、などパヤオ作品を語る上で…