あぁまぁはい

https://www.youtube.com/watch?v=PAxKJl0u9xw

ほっほぇす

ゆうきまさみ 『新九郎、奔る!』温泉で修学旅行で新九郎がをっさんと会って歌を詠めと言はれる。頼朝公はあと何百年か何かその辺にゐる筈。 あほすたさん『秋田書店のあほすたさん』なんか女性向け。 江口夏実『出禁のモグラ』霊的なものの設定は衒ひなく説…

ぺほぉん

スギナフローラを成敗する。 土手に何かが生えてゐる。 あほすたさん『マショウのあほすたさん』女体の神秘 若干エロマンガ雑誌でのアレがナニでその。 ちばてつや『ひねもすのたり日記』ドヤ街へ行ったちばは、取材がなかなか。 早良朋『へんなものみっけ!…

おどぼれぇ

パーフォー リミックスZ 何故、洞窟の奥に壁画が描かれるのか。その辺は低酸素なので、さう言ふ状態で肺になって絵を描いてゐた説がテルアビブで。 スカシカシパン通信 国立極地研究所 一寸法師ウロコムシ ヤドカリの中にゐる。 スカシカシパンみのある生き…

ぬくふでゅ

雨が降ったり晴れたり。 なんか、モルカーを見るこずくがない。 水田には、果てしなく、スギナのフローラが広がってゐる。 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』新九郎、お姉ちゃんと会ふ。そして。 江口夏実『出禁のモグラ』 アルプス山系を望む、そっちの方にな…

ぺほんぴほん

雨が何となく降る 諸星大二郎 なんか。シェヘラザードの名を躊躇なくいふをばさんと、エディンバラで医者やってるドイルさんと、交礼会でメアリーを捜すなんぞ。 ちばてつや 『ひねもすのたり日記』『あしたのジョー』の取材のため、ちばはドヤ街へ取材に行…

すぺぺーふ

『トリックといかさま図鑑-奇術・心霊・超能力・錯誤の歴史』マシュー・L・トンプキンス フォックス姉妹って三人だと思ったのだが。 「Rapping hand」でググっても、日本語の資料が出てこない。Wrappingなんとかがせいぜい。 でもアマゾンでは売ってる。降霊…

ぬほぺー

なんか 雨が降る。サトイモは二、三株 なんとなくダメになる 江口夏実『出禁のモグラ』戦時中の地獄がいかなるものかがざっくり。その彼らは実は一人くらゐが一人くらゐ介して関係があった。まぁこんなもんだ。 ヤマザキマリ タベルナ メモリア どうでもいい…

どげふぉぶー

カボチャが何となく 移植栽培がー リミックスZ ミドリガイ系は再生する、といふのを。生首くんになっても何とかなった。 スカシカシパン通信 ポケモン 新種 名前 の虫 豪州の先生でポケモンマスターを目出してゐた人が、希少な新種を発見、英名での〈若干ス…

ぺほよー

島本和彦『アオイホノオ』なんか!! ちばてつや『ひねもすのたり日記』なんかあった筈。 なんとなく雨が降る。 ホビット ゆきてかえりし物語 アマゾンレビューでボロクソ 作者の言語キチガイが一応解説される。 トロルなどの言語に、下流階級のソレがあると言…

すヴぇどろへー

明け方になんかやる あー、水田へ従姉がお手伝ひに来てくれた。馬車馬の如く働く彼女は百姓をやって十年ほどしかない。あぁあああ。でも杞憂であった。 江口夏実『出禁のモグラ』主人公らしい、彼に対するいろいろの説明。冥府でのそれと金銭の関係、他。 ゆ…

ふふそそ

朝 あさイチで軽井沢特集をやってゐた。コロナ禍で賑はってゐると言ふ情報の後でそれである。 番組では「沢屋」といふジャム屋を紹介してゐた。この店も昭和27年、ロシヤみのある西欧人のいろいろを受けで、八百屋から転身した店ださうである。そこではピロ…

へけぐぽ

正論六月号 大月隆寛先生がなんか書いてる。大学と恐るべき支那の人海戦術でなくて、ポリコレに関して。支那と言ったら、お天道様即ち、「天」と「道」をコレクトネスにせいとなんか。 大童澄瞳『映像研には手を出すな!』 あの声優の罪状と、奴らの制作につ…

つがのびゅ

雨がそこそこ続く。 あほすたさん『マショウのあほすたさん』変人大集合 中村光『聖☆おにいさん』 インド人的なコンプラ対策をされた走馬灯映像が。そして天主様が。 施川ユウキ『バーナード嬢曰く。』読後の表情とオドラデク。星形は五芒星。 諸星大二郎『…

すぷぽよと

ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』 世界文学に見る架空地名大事典 荒俣宏先生が、記述に関して若干単調さを指摘してゐるが、そんな感じ。 『不思議の国のアリス』のナニが詳細に書いてあったりするほか、いろいろ書いてあって便利。 改訂版。 豆腐 に関して歴史…

てれぽし

近藤ようこ『高丘親王航海記』三巻。 種なし西瓜「あまいすい星」とやらが農業屋さんに売ってた。 かう言ふ名前だと糖度も通常の三倍無いとねー(投槍) 近藤ようこ 澁澤龍彦原作『高丘親王航海記』謎のアレで漂着した眞如親王のみこと皆さんは、その島で謎の…

とゆとゆ

蕗が生える。 葉っぱが一応いい感じである。 ちばてつや『ひねもすのたり日記』 疲労が、ちば先生はぢぢいなので、年寄りの冷や水をすると、ナニがあれする。 リミックスZ ナニがあれなのでスカシカシパン通信は無し ヨナグニサン家畜案は一応ないことはな…

へぺそどー

ジャガイモの芽が出た スイバ スイコンボ の芽も出た。もちろんこれは育ててゐない。 あほすたさん『秋田書店のあほすたさん』まぁ誰でも比較的するっと行けるフェチのイヴェントへ行ったあほすたさんが。『ガンダムW』のトロワが!まぁこの場合「あほすた…

ぬはかゆ

なんかする。 江口夏実『出禁のモグラ』その学生は、変なものが見えるやうになってしまった。いいけど主人公の家が、然るべきお約束に基づいてをり、て、をい。 ダークサイドミステリー 鬼の話。九州で巨大な鬼が さう言へばゐたなぁとか 「闇の呼吸 壱の型(…

ぐふふん

雨 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』いろいろ。 島本和彦『アオイホノオ』新人へ無茶をやらせるやうなことを上から言はれた編集の人は!いろいろ苦労する!そして石渡治にしびれる焔は!! 細野不二彦 『1978年のまんがむし』 時代はアオイホノオより若干前。 まと…

おゆにゅり

蛾売りおじさんのめくるめく蛾の世界 何かアレ。 吾峠呼世晴『鬼滅の刃』を読んだ筈なのだが忘れてゐる。 リミックスZ 蛾の話 小林まおさん。収入不明で、ストリートダンサーで、東南アジアを跋渉しつつ、ラオスで蛾の研究をしてゐる人の紹介をする。 黄色…

ポンポさんの企画が通ったぞー

www.youtube.com 本作そのものが九十分なのか ニャカデミ―賞候補なのか 現時点では不明。

すぺぺけ

蕗は何とか生えてゐる。 カボチャの種をまく。 ネギがすくすくと生えてゐる。 サイフォンの原理を忘れる。 江口夏実『出禁のモグラ』 はい。さいきんのよいこが、であったそのモグラは、病院や警察に、いろんな意味で関はれない出禁の男であった。おっぺけぺ…

動画関係

www.youtube.com 中川翔子さん説で「美人」のおねいさん大崎遥花が斬り込む クチキゴキブリの世界

ぬっぽぽぐー

アレ。 ぺんぺん草が―。まぁなんとかなった。 ミョウガがどうかなった。 蕗は何とか葉っぱを出してゐる。 物理的に、南の生物で、サイズがでかい場合、サヴァンナとかだと熱がこもってしまふので、表面積をでっちあげるために襞つけるとか耳がでかくなるとか…

へけそゆ

ぺんぺん草を成敗する。 聖火リレー のコースを忘れる。聖火にぶつかることはないと思ふのだが。 ダークサイドミステリー アドルフ・ヒトラーの関係 アーノルド・シュワルツェネッガーと田野大輔先生(ファシズムの偉い人として)の声が、玄田哲章御大。 全ド…

ちゅなふぉー

新井祥『性別が、ない!』偽企画 実写版!!ドラマ!!ふたなりのをっさんと永遠の美少年の!!実写版!!(偽企画) 本編は、衣料関係のコロナ禍における、いろいろと、新井先生が女子高生だったころの黒歴史ってふか、新井先生がセーラー服!!新井先生が!!セーラー服!!…

うぺぺけおぺぺけ

『ぶらどらぶ』 なんとか。 ゲーテ『ファウスト』岩波版では、四大元素の土属性に「コボルト」と「インクブス」が挙げられるが、新潮社版では、コーボルトに統一されてゐる。 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』なんとかなった新九郎、怒られたり資金繰りに苦労…

ふぇげほゆ

柳田國男『ボクとワタクシ』 刊行は昭和二十一年であった。 ちゃんと斜め読み(をい)をすると、「バ行音は悪い表現」「ボクは悪い言葉がいぱーい」と言ふのを展開してゐた。 1946年 定本の方で見たのだが、女性の自称としての「妾」の音は、「ショウ」(明治期…

へぽゆー

芋を植える。水田には果てし無くぺんぺん草が生えてゐる。葱がなんとか。 春 換毛期なので、その辺のぬこ様が来る。ブラッシングをされてないか自分でやる彼女(雌)は、その辺で吐く。こっちで掻いてほしさうに一応してゐるのだが、手をかけると、たちまちゲ…