けけぼふ

リミックスZ 例のアレによりいろいろは取材とか のみ。 冬眠「老化が遅くなる」可能性が一応ある。 スカシカシパン通信 アザラシの鼻にウナギ詰まる しょこたんが鼻ウナギであるハワイモンクアザラシをググると「炎上」が謎のHITをする。 ハワイモンクアザ…

へぺっけ

怖いだよ すまーとほんは怖いだよ 電子メールの使ひ方わかんないだよ。謎だよ。 グーグルに直結してるだよ ひぃいい。 さいとう・たかを『ゴルゴ13』 てふか、かのロスケは先生の稚拙な技などお見通しであった。デューク東郷関係のN・バビロフ先生は大変尊…

ぬふゆー

みなもと太郎『お楽しみはこれもなのじゃ』 追悼関係で出版。 かういふ、追悼としての出版は『風雲児たち』で明治二年かまってからやってほしかった。 渓由葵夫『奇想天外SF兵器』 『機動警察パトレイバー』のネタが劇場版1発目一本のみ。 本著の執筆が1999…

ほじだへ

諸星大二郎 なんとか。がみがみ婆の家で起こるなんか。江戸川乱歩みがないな。 オラフ・ステープルトン『スターメイカー』 「富士山 とそこから流れ出てくる溶岩のような人民」はあったと。 横溝正史『獄門島』 人権意識に照らしてどうたらがあるのだが、あ…

ててろゆ

南條竹則訳『インスマスの影』 英語版のWikiの「Star Jelly」に書いてある『異次元の色彩』をクトゥルー神話関係と言ひ張って収録。なかなかいい筈。 新潮社刊でも背表紙が黒い。 『狂気の山脈にて』 ダゴンの最後は「窓へ!窓へ!」誤訳とかぢゃない良い仕事…

ほほごゆ

www.youtube.com www.youtube.com 禁断の場所を探り当ててしまった。しかも修復は不可能である。 通学路なので何人かは嵌るかもしれない。 あぁ。 マイクル・ムアコック大先生は英国人であった。 島本和彦『アオイホノオ』 ホノオはッ!!夜中に平気で歩く美人…

ぷゆぷつ

紅衣の公子コルム マイクル・ムアコック いい感じの値段で売ってるところがないぃ 永遠の戦士コルム 異世界転移する言訳で、となりのトトロがネコバスを使ふ如く、トロルもなんかを使ふ筈である。ダルジとそのイヌに元ネタがあるっぽい筈に決まってるのであ…

へほーん

リミックスZ 車庫入れに関して苦労してゐるしょこたんがどうたら。 サン宝石のいろいろについてちょろっとある 昭和メルヘン後編 少女スタイル手帳 うやまあゆみ。 山田五郎さんがノスタルジックなものを諧謔的に紹介する。 スカシカシパン通信 木彫りのカ…

むびょにょー

ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』ベルギー人の人、ものすごい貫禄で伊勢新九郎の要求を呑む。 縁石に乗り上げ、タイヤが一つパンクした。困ったものである。 浅羽通明『星新一の思想』 星新一大先生の作品にある「オープンエンド」のもとに支那の諸小説があっ…

ふぺぺそく

www.youtube.com まぁとりあへずしょこたんのアレを いろいろあって里芋の収穫が滞る リミックスZ ハロウィンて流行らなくなった問題 幽霊の文化的な相違について。 『死霊館』はしょこたん親近感を持つついでに中川さんの家がホラーハウスみのある家であっ…

へげふそ

あほすたさん『マショウのあほすたさん』スカトロ関係の健康な皆さんについて。エロ本ねたとしては普通。 杉浦日向子『百物語』と氷厘亭氷泉『日本の怪異妖怪事典』をとる。多分同じやうなソースへ同じやうに取材し、かたやアレンジしてマンガ化、かたや紹介…

どどどふ

浅羽通明『星新一の思想』 大童澄瞳原作『映像研には手を出すな!』アニメの再放送。金森氏はちゃんと頼れるプロデューサーであった。劇中アニメの『のこされ島のコナン』で、ラ●博士が操縦しコナンとラナはそのままぢゃねえかなものがマシンを発射させるシー…

ふそそく

朱雀門出 うーん。リーダビリティはよく、さくさく読める。なんか泣かせたり、笑はせたり、もする。『探偵!ナイトスクープ』の1992年版のものをネタにしてゐる。うーん。 蛇蔵 鈴木ツタ たら子『天地創造デザイン部』スロットルによって、ラッコ ラッコ ラッ…

なかがわしょうこ

なかがわしょうこ www.youtube.com

ふぺぺけ

朝里樹監修 氷厘亭氷泉著 『日本怪異妖怪事典 関東編』 とうか(稲荷の音読みと言はれる筈 狐の異称)の話がけっこうある フィクションの話他が結構入ってて濃い。 丸谷才一『日本語のために 完本』 歴史的仮名遣派としては便利 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』…

ぐぬぬ

畑に大根が一応生えてゐる。サツマイモを何となくとる 松本大洋『東京ヒゴロ』オタクが絶望的な視点で眺め、そのうちのマンガ家ワナビ―な人がサインを求める漫画家の彼は、若干あれであった。ちゃんと「編集者が求める」ヒロイン像がダサい。 島本和彦『アオ…

nubboho-

ちばてつや『ひねもすのたり日記』野球小僧ちばてつやと、かの英雄に関するアレ。まぁオオタニ=サンは超人的だしまぁ。 すぎやまこういち御大が亡くなった。その前に増川宏一御大が鬼籍に入ってゐるのだが、あの、御大が収集した、財産の共有が不可能であっ…

ikeruんばど

通信販売をやる amazonが郵便局と結託してゐる ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』太田道灌は、肉親との関係で鍛へた交渉術を以て伊勢新九郎へ望むが、なんかあるのであった。今回は、増川宏一大先生が研究のために便宜上やる双六(いはゆるすごろく)と雙六(バッ…

べべでそぐ

雨 あだち充大先生が選ぶ さいとう・たかを少年劇画 あだち充大先生のチョイスがいい感じ。 個人的に、中井貴一さんはNHKメディアで「主人公を凌駕しかねない人」か「悪者」で出てくると反応するので、雲霧仁左衛門とかは見てしまふのである。ドラマはあんな…

ふぐっとぽん

ファイザーのワクチン接種をした後、ほぼ寝て、おしっこに起きて、水(麦茶)を飲んで、寝るといふのを三十二時間ほど繰り返す。 なんとかなる。 『乱』でみなもと太郎追悼特集をやってゐる。まぁ衒ひのない、手塚治虫大先生(と真向かひに座って一時間何分ほど…

ぶどぺよー

澁澤龍彦原作 近藤ようこ作画 『高丘親王航海記』第4巻 お叉焼 二発目でござる。外人とか、松葉杖ついてくる若者と一緒にやったでござる。いろいろ不手際はあったでござるが、つつがはなかったでござる。 母と娘の親子連れが来た。その娘さんが「今何時ぃ~?…

のほべーい

水田に、雑草が生えてゐる。 カボチャは、まぁ取れる。 あほすたさん『秋田書店のあほすたさん』地下アイドルについて 近藤ようこ 澁澤龍彦原作『高丘親王航海記』うんうん。ながいトラさんがよき。 リミックスZ クチキゴキブリさんの関係 研究家の人にしょ…

うごへへ

あー トンボが飛んでゐる。秋だなー 山本史郎訳 『ホビット;ゆきて帰りし物語』 Confusticateが、実は「作者の造語でなくてちぃ昔にあった」上に「作者が作ってもよさげな言訳」がごちゃまんとある上「サーラバイバイ」とするのは作者のユーモアを何とか表現…

ぷにゃーヴぃ

畑の雑草を、大体成敗する。 リミックスZ さくたようこさんによる池袋のジムがどうたら。 セドナ しょこたんは二回行って、二回CMのオファーが来る。 現世利益のくるのへ山田さんが苦言を呈する。 でっかい岩 のパワースポット説を上げる山田五郎さんが、…

へほー

大変である 水木しげる『水木しげるの中国妖怪事典』がその辺で売ってないと言ふ恐るべき事態が判明する。 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』姉上へのサーヴァイヴ策を何とかする伊勢新九郎は、お姉ちゃんへ彼女の旦那に対する皆さんの評価を言上申し上げ、無駄…

あー、定期

畑が、鬱蒼としてゐる。 ちばてつや『ひねもすのたり日記』ライフワークとしての『あしたのジョー』力石徹篇。 松本大洋『東京ヒゴロ』 リミックスZトキソプラズマに寄生されたブチハイエナさんはライオンに喰はれる確率が異常に高い。「ぼや―とする」ので…

ぼええん

諸般の事情で大量にいろいろを処分する。 ダークサイドミステリー フランス革命の関係 シャルル=アンリ・サンソン 合法的にバンタ蔑視が歴史上のいろいろに鑑み流通する。 しかも革命期のドロドロで、ギロチンがバンバン超絶大活躍し、革命の偉い人がどんど…

へこすん

お叉焼でござるお叉焼でござる コロナワクチン一発目のお叉焼でござる。 予約した日時と、会場の位置をすっかり忘れてゐたでござる。ちな二回目の予約も忘れてるでござる。 日本ではよく知らないのでござるが、アメリカでは黒いヘリコプターが陰謀論者の物言…

ふもぐゆ

リミックスZ 蜘蛛の巣 受信糸 ヒラタグモ チリグモ(「見た目パンチある」とのしょこたん評) 蜘蛛の網は、お腹がすくとかの関係で巣がしっかりしてたりしょぼくなったりする。 あみ張るクモと、年齢によってはらなくなるとかもあるとか。 梯子網 蛾を捕獲用…

づんづん

江口夏実『出禁のモグラ』 猫付さんのお仕事関係と、彼らと仙人の人との因縁。 ダークサイドミステリー 陰謀論の関係 アメリカ合衆国を例に陰謀論を説く。9,11がどうやってアレしたか。 キリスト教と陰謀論の親和性は説く。 ディープステートは説く。 新世…