ててぽ

Angelina Jordan X Linkedin - Fly Me To The Moon アンジェリーナ・ジョーダン 最近の木村拓哉さんのお気に入りらしい。 雨が降る。 今の所 ダイコンとサトイモは無事である。 ダークサイドミステリー 今年最終話。 黒クリさんがクラッカーさんとハッカーさ…

そすふぎゅほ

稲刈りがその辺の水田で行はれてゐる。 新井祥『性別が、ない!』ゲイの貞操問題について。新井先生は、前の婚姻中に、二人でその辺の方と関係を持ちまくったとか、さう言ふのを漫画で描いてゐると思ふのだが、えーと。 ちばてつや『ひねもすのたり日記』 ち…

アレ

高速紙芝居LIVE「感動ドキュメンタリー ヘルシェイク矢野 特別編」in ACEXPO'85 ヘルシェイク矢野 マグマミキサー村田とAC部の苦悩のシンクロといふよくある奴(厳密にはこっちは余裕がある 『ポプテピピック』本編はお二人と矢野さんがシンクロしてたらしい)…

へぽー

雨が降る。 ダイコンが― 江口夏実『鬼灯の冷徹』 うーん。 オルダス・ハクスリ『素晴らしき新世界』 うーん。 竹岡俊樹 竹岡説では、日本へ 今から二十万年くらゐ前 ホモ・ハイデルゲルゲンシスだかエレクトゥスだかが来る 謎の流行だか何だかによるデザイン…

ぽぽよー

草を刈ってゐたら、小鷺が来た。水田へ降臨したそれは、その辺を眺め、水田の方(稲刈りはまだ)を見て、陸な獲物がゐないのを確認し、飛び去った。 後、ムクドリと思はれる鳥さんの群れさんが、水田へ降り立ってなんか(食餌行動だと思ふのだが、なんかを食っ…

ぱぱゆん

虚しく草を刈る。刈り入れの季節である。取る直前の田んぼへ行くと、凄まじい数のすずめがスタンバイみたいなのをしてゐる。 澁澤龍彦 近藤ようこ画『高丘親王航海記』そんなわけでみこは、支那キチガイだったか― の王のもとへ。 施川ユウキ『バーナード嬢曰…

へへそどゆ

あーうー リミックスZ 貨物車両 川崎市は諸般の事情で、よみうりランドの建設と他での、鉄道にゴミ収集用の貨物列車が通ってゐると言ふ。 山田さん、若干米軍へのジェット燃料輸送用貨物列車に関しなんとか食ひ付く。 スカシカシパン通信 ETスポンジ 「深…

ほひょ

いい感じで雨 ちばてつや『ひねもすのたり日記』ぢぢい、COVID-19へのそれでアレになったので、わんこと散歩に行き、あぅ。 上村佳孝『昆虫の交尾は、味わい深い・・・』 ハエのちんこで有名になり世界にその名を馳せた男 上村佳孝の 虫学者の根幹に関する本…

うぽっぽす

まぁ衒ひのない、雨が降る。 最近はよくおこるフェーン現象は来ない。ちゃんと雨が降る。 大根の季節となりました。 『幽』所収 諸星大二郎 マスクのなんとか まぁこんなもんか。かう言ふマスクさんとコロナウィルスさんと言ったらCOVID=19のウィルスさんの…

ぶふふふ

早良朋『へんなものみっけ!』神社にある謎のフローラ。 大童澄瞳『映像研には手を出すな!』休み。 『落語Deeper』 なんか、内輪で自慰をしてゐるやうな感じなのでこの番組は嫌ひなのだが、『大工調べ』があったので見る。 春風亭一之輔版の はないらしい。…

をぽぷぷぇ

気合の入った豪雨が何となく来る。 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』 伊勢新九郎さんは平の一族だった、が、一応の荏原とかを何とかする。 カサハラテツロー『アトムザビギニング』 ブルーは一応、何とか行けるが、ベヴストザインも正常に起動してゐるものの…

うふびょ

本川達雄 『ナマコ天国』 まぁこんなもんかー。うーん。 日本の古生物大研究 ササヤマミロスカワイイが― 可愛くない― てふか我々の先人が秋津島を発見した時、そこにはタイガーが多分頂点捕食者として君臨してゐたさうである。さうなのか。 田舎なので、その…

ぬももふ

耕作地が何となく濡れてゐる。ただひたすら暑い。水の出口の近所へ、モグラさんがで腐り垂れやがったので、取水口へあれして水を引くと変な所から水が出る。 朝、水田の近所にゐるらしいわんこのブリーダーみたいな方の、一団(三人くらゐ)と遭遇する。一応そ…

ふふんが

果てしなく暑い。 八月二十一日の午後の夕方近く、若干の雷とそこそこの雨が降りはする。 ジョージ秋山『ザ・ムーン』 『海人ゴンズイ』 リミックスZ やまなひろや サンゴ 群体であるが 単体!!もゐる。単体の方は一応成体になっても動けるっちゃ動ける。 群…

ぺけひのよ

果てしなく熱い(語彙がないの) 宮沢賢治 校本といふ気の狂ったやうなものは知ってゐる。 『猫の事務所』に興味が湧くのだが、読むこずくがない。 新井祥『性別が、ない!SIDE-B』 女の子になりたい男の子の関係。体毛が、アレで、てふか先生も。 ダークサイ…

ぐぴょー

果てしなく暑い ゴリラげい雨も天気雨も来ない。 段々畑のやうな形での水田に水がはられると、そこの生態系での蚯蚓を食べに土竜が湧く。そして穴を掘る。と隣の水田から水が下の田んぼ(サトイモしか植えてない)へくる。 今回は、気合の入った、浮草入りのが…

ほっほーい

極めて熱い ゲリラ豪雨も来ない。 本屋さんへ行くずくがない。 ゲッサンを売ってゐるコンビニが、A店からBへお引越ししてゐる。 さう言へば、ヒーローズ関係の単行本は近所の、何故かローソンに良く売ってゐる。 リミックスZ 番組の前、しょこたんがクラカ…

へぴょーおふ

ものすごく暑い ヘンテコ生物アカデミー とやらがあった。NHKで。 中川翔子さんが矮雄関係でなんかコメントしてゐた。 支那が香港のアレをナニして、と言ふのが―、いろいろあってアレ。 黄色い熊さんと言ふのは支那的に吉兆だと思ふんだけどなぁ。 ダークサ…

へけぺんん

ちばてつや『ひねもすのたり日記』 はい。 Covid19に関し宗教の力がかなり弱くなってをり、皮肉なことに呼吸に関する宗教的なソレが、アメリカ人からマスクを遠ざけてゐると言ふナニなソレがあるのだが、 ちば先生のストロークが―(ぢぢいだからあれなのには…

ぽこよっつ

一応、果てしなく熱い 八月六日に『日本人のおなまえっ』で中川翔子 八月七日に長野では少なくとも 『リミックスZ』で中川翔子 であった。 『マンガで学ぶ昆虫の進化』金渡潤 特に噛めば噛むほど味が出ると言ふわけではないのだが。 「マンボウは三億個の卵…

ぷふぉよ

たりぃ 灼熱の太陽。 果てしなく草が生えてゐる。 サトイモの葉の上で、コガネムシ系の甲虫が愛をむさぼってゐる。虫なんだから本能ではめてゐるだけといふにはあまりにも、どっちかっつうと味気がなさすぎる、入れてるだけで微動だにしない。 日本人のおな…

てけてん

草が― 生える― 新井祥『性別が、ない!』新井先生、コロナ禍と結婚を機に、愛知県へ本籍を移す。ガチホモの美少年とふたなりのをっさんと言ふのがなぁ。現実離れしてるよなぁ。 てふか― 名古屋へ行けない。 呉智英『リアルのバカ』呉先生は、武漢肺炎を容認す…

すぺぺん

なんとか「ヘリオス!!生きとったんかいワレぇ!!」な感じである。 支那の人董枝明先生の著書によって、朝鮮(なんか韓国限定なんだよな)の恐龍プキョンゴサウルスを知る。後、朝鮮人による情報(キム・ドユン)で、それは存在しないと言ふのを知る。 ふう。 レエ…

アレ

まぁ衒ひのない処で。 勇者ライディーン/子門真人、コーラス コロムビアゆりかご会 とべとべおねいさん

へそぐ

キム・ドユン 昆虫の進化 さう言ふわけで『くそみそテクニック』『ポプテピピック』などのパロディが出る ここでの虫のちんちんはシンプルで「ほとんどが鉤の形に膨らみ」ぷしっとやる。虫の先生方がちんちんで種の特定をやるとかは言はない。 ちんことまん…

ぺぺるんす

雨。TVのお天気レーダーで雨雲を観察し、戦慄する。 厳密には長野では若干、「他の情報で戦慄し、TVのお天気レーダーを見て安心する」に一応なってゐる。 中村光『聖☆おにいさん』聖イシドールスは、あの。ガブリエルがアレ。 蛇蔵『天地創造デザイン部』あ…

すへでー

馳星周 『少年と犬』 馳星周先生でわんこと少年と言ったら、先生の中に『フランダースの犬』(アニメの方)のラストが深く突き刺さってゐるさうである。 あほすたさん『秋田書店のあほすたさん』 真夏の怖い話 びきにー 触手― あまりにも怖いので 中の悪すぎる…

ぺぺど

嫌ってくらゐの雨 ローソンへ行く。蛾の一種が夥しくお亡くなりになってゐる。その中を、子育てに忙しいらしい燕さんと、他すずめさんが、忙しく飛び交ってゐる。 ちっちゃいもふもふのすずめさんが蛾の死体さんを食べるさまはあれである。 リミックスZ ダ…

へけすご

モーニングで、ちばてつや大先生がなんか書いてゐる。 ちば大先生のアマビエ様は、ありがたみはある。 『バジャとスタジオ』は見た。 アニメスタジオの中で、女性の監督が苦労してゐると、そのペットであるバジャ(多分齧歯類)とガーちゃん(「電池で動く」ア…

ゆどー

ちばてつや『ひねもすのたり日記』 ちば先生もやいとを据えられてゐる。おかんの処断は平等である。 さう言へば、一巻所収の話は水木しげる大先生がどうたらであった。 「支那」がだめで「ロスケ」がいいってゴニョゴニョ Gotoなんとかが出たらしい 田舎でもあま…