ふふごす

 寒い
 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』ものすごくときどき、作品について呟いて、そのメディアの原作者先生からのリアクションがあるとちょっとうれしい。今週の新九郎は、お父さんと相談して何とかするとベルギー人の人が大練馬戦争でヘラクレスの如き活躍をし、かつアレがナニした上で、李さん一家なオチが。

 そのツイッターで、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』のテイストだかなんかが、『新九郎、某』と似るといふ呟きがいくつかあった。このばあひ脚本家三谷幸喜が、メイキングとかにちょろっと出てくるとか(若干期待してゐる)でないとイメージが(第三話から見てる人) 『鎌倉殿の某』頼政は実在の人物扱ひで、文覚上人は怪しいをっさんで、小池栄子さんはまぁあんなものであった。

 中村光聖☆おにいさん』イヴは聖母であった。彼女が蛇にそそのかされて知恵の実を食ったと言ふことは、つまりは何とかそれを最初に喰ったのも彼女だと言ふことで、さらに、太母イヴは、すべての子供を我が子の如くにいつくしみ、かつパンチとロン毛は、パンチはインド人なのにアレに行ったらいかんだろ(インド人のトイレヘイトを踏まへてなほアレする)、おぉ人の子は結婚してた説もあるけど子供はあれなので、あぅ。

 新井祥『性別が、ない!』三十まで女だったふたなりのをっさんと美少年によるレズビアンのアレ。

ででろぐ

 リミックスZ
カマキリモドキ 蟷螂っぽいのだがスズメバチに擬態をしてゐる。といふ生物についてお二人なんか言ふ。
 本題は、バード川上関係
 オガサワラヒメミズナギドリ 五十年前にハワイで発見~バード川上他が小笠原で発見、でも論文書くこずくをやむ~ハワイで標本があったとか何とかが発表される
 と言ふ謎の黒歴史
 ダイソンの掃除機を採取用としてできないかとやったところ、ドローンの人がOKしたので、問題なく少々の改善して調査用の機械として何とかする。しかもバード川上の調査地では、外敵がゐないためサンプルの皆さんはまったりしすぎ、変なものを見ても特に暴れたりもしない。なのでルンバ的なものによる調査も検討してゐるさうである。

 スカシカシパン通信
 アオイガイ 矮雄 「残念雄」としてはチョウチンアンコウに並ぶ。

川上先生の本

ささかが

 呉智英『バカに唾をかけろ』
 アンシャーリー 
 増刷は決まってるらしい

 あほすたさん秋田書店あほすたさんコミケに言った件。シャツは買ったらまづ洗ふといふ習慣はまだ私にはない。

 江口夏実『出禁のモグラ』猫附さんの家と先生のラヴラヴ奥さんの能力について。

 山口貴由『劇光仮面』連載してたんだな(失礼)。『シグルイ』とか『エクゾスカル零』の手癖で描かれる特撮美術部の威容は、何か鬼気迫りはする。小池一夫せンせいみはまだ認められる筈。

すぺぴほ

 寒い。
 新井祥『性別が、ない!』さうだ新井先生は、名古屋の元おねいさんだったのだ。本作の最後にあるのが、名古屋へ行ったらフルーツとKFCがどうたらとかであるが、確かにひつまぶしとかエビふりゃあはあんまり名物ぢゃないか、外郎とかの他に、個人的に名古屋へ行ったら、トングの限界のやうなブールとか、マクドナルドでビッグマックとか、が憧れである。

 リミックスZ
 中川翔子さんがボブカットになった。
AOIMSG アメリカ国防総省がUAP いはゆるUFOの対処関係を強化。
 しょこたんメディアでも、「日本に出てきた白い球体」に関してなんか言ふ。
 バード川上!! 小笠原諸島の鳥類について。森林総合研究所の川上和人先生がなんか言ふ。
 バード川上は、西ノ島 1970年代からヴォルカニックアイランドでかつ2010年代に噴火しまくり、大変なことになってゐる島で調査してゐると。
 海鳥が、前例主義に基づいて、前は抱卵とかまで行けたのでな感じでやってゐるらしい。カツオドリ アジサシ オオアジサシ セグロアジサシなど。近所からノスリが来るのだが、他はゐないので結構まったりしてゐる。小笠原鶯とかも、コスト的に逃避する必要ないので、寄ってくるとかを言ふ。ドードーがバンバン乱獲されたのも、さう言ふ皮肉であったとか何とか。
 
 スカシカシパン通信
 リングコッド 1日に歯が二十本も換る
 五百本以上ある歯が、生え代りまくる。
 和名はキンムツ リングコッドの肉は碧色で、焼くと普通の色になる件について山田五郎さんもなんか言ふ。

ぬふぎょ

 いしかわじゅん『ちゃんどらの逆襲』
 高橋留美子大先生が『めぞん一刻』を掲載し始めたスピリッツで、その前からやってる頃にかけて掲載された『ちゃんどら』が、いろいろあって双葉社から刊行され、連載が「獅子王』誌へ移行したものださうである。

 作者の知り合ひらしい高千穂遥館淳一 一条さゆりの方、高柳良一が解説を書いてゐる。

 ロボット探偵ちゃんどらが、一応霊の障りを何とかすると言ふ話である。

 作者は「美人の女性はマンガ家一人につき一人」といふ説を唱へる割に、双子といふ必殺技の他、いろいろパターンを駆使して何人も整った顔のおねいさんを出してゐる。

 作者のオカルト関係に関するアプローチの距離が、よく解るが、ローズマリ・エレン・グィリーによれば、狼憑き系の来館てふかウルフマニアの方は血を求めるさうである。なのでその辺はヴァンパイア関係と紛らはしいのである。ソレの体系が出てゐる。いろいろあって、楳図かずお先生といふ、表現が非手塚系で、かつマジョリティを獲得してゐる者の表現が出てゐる。へー。

 島本和彦アオイホノオかがみあきらって松本伊代派だった可能性があるのかッ!!そして新人君の焔はッ!!まぁ新人くんみたいな制作を!!

ぽひょー

 何かアレ。

 雪は降ったが大したことはない。
 
 NHKFM アニソンアカデミーは恙なく水木一郎御大を迎へ、中川翔子さんとあべあきらで展開。ふう。

 ゆうきまさみ『新九郎。奔る!』伊勢新九郎、十歳代の上様を何とかしてゐると、関東でアレが。ベルギー人のひとのナニは不明。

 ちばてつやひねもすのたり日記』夢落ち。ただ、ぢぢいが健康。

ごすぽく

 新型コロナウィルス性肺炎禍がアレなので、結構色々困る。
 厳密には服者なので傳統的に謹慎してゐる。
 さらに、ツイッターで若干微妙に何となくだけど確実に、なぁんとなくバズったので動揺もしてゐる。

 『エステル記』を読むために図書館へ行き、ハガレソがあったので読んでしまった。
 岩波訳聖書に、エステルとアメストリス=関連説があった。

 矢部太郎『楽屋のトナくん』トナくんの謎と他。
 江口夏実『出禁のモグラ』レッサ―トーテム兄弟とアレの謎が何となく出る。姉妹の問題に関するオチ。


 リミックスZ
 肛門日光浴が良いといふのをお二人ツッコミまくり
 
 ゲッターズ飯田によるしょこたんの今年の運勢。

 スカシカシパン通信

 オレンジヒンレオパードトリムプレコ もふもふ

 棘みたいなのが出る
 もふもふといふよりとげとげ
 体調が悪い らしい。
 このプレコの普通の体長は十五cmが普通なのだが、流行ってるのが四十cm