ふほとゆ

朝起きる。そこそこ歩く。 帰りに地震。大したことが全くなかったが、広報は 「震度5」 とアナウンス。謎。 ヘボットなぞを見る。コンピューターでぺぺっとやってしまふので、板野サーカスらしきミサイルの軌跡が、そこそこ爽快でしかない。うーん。 「考え…

ほねぎゆ

大久保開 ラストサバイバル S・キング『死のロングウォーク』にタイトルの辺りだけそっくり。 パクリとかぢゃ無いぽい。 白竜 電気関係の会社に白川さんがツッコむ。 へうげもの 秀頼様の関係を根絶やしにせんとする徳川の人と、サヴァイヴァルのためにいろ…

ぐほでゆ

森野達弥 怪奇タクシー 鬼灯の冷徹 EUの悪魔さんが、アメリカの幽霊を勧誘に行く。補佐官殿はおまけでついていく。はい。 へうげものが読めない。 ふー。 松本の丸善とかへ行くと、中能健児「猿王」がまだ売ってる。 手塚治虫「地球を呑む」を、なんか確認す…

ううーむううーむ

高山宏『アレハンドリア アリス狩りⅤ』 うーん。 どうせまたプレーナーでテーブルでアリスでマニエリスムで、アレなんだらうが、 結局買ってない。 うーん。(なんか未練たらしい)

ぬこへゆ

いろいろ緊張した一日であった。 茄子が成ってはゐる。一株はだめかもしれない。 結局天気は若干持ってしまった。 公園の草刈り。長野はここ数日、空梅雨なので作業が効率よく進む。

ぶなこゆ

名古屋には、さすがに『八十亀ちゃんかんさつにっき』が平積みになってゐる。 白竜 侠気に惚れたのであった。なんかはめるシーンが付けたりだなぁ。 REMIXZ 冒頭サンゴノフトヒモの接触行動でちょっとアレ。 スカシカシパン通信はハシボソガラパゴスフィンチ…

ぬぉおおおゆ

赤野工作 『ザ・ビデオ・ゲーム・ウィズ・ノー・ネーム』 あるゲームばかの物語る。 赤野御大は製作ノートでなんかやってをられるので、その辺も汲んでほしいなとか。 あの韓国製の、「レベルが上がるごとに恐ろしいことになっていく」ゲームとか、ミハイル…

せのぎゆ

藤川隆男 妖獣バニヤップの歴史 この本で「化物語」といふよくわからないものが引用されるのも異常であるが、柳田国男~南方熊楠の王宮に手を当てて王宮手当 往復書簡の中にBUN_YPといふ豪州の妖怪が出てくるのはもっとびっくりする(この本では言及がないが)…

ぬぼーんゆ

田中芳樹原作 作画伊藤勢 「天竺熱風録」 伊藤先生が「この辺は彷徨ったことがあるので土地勘がある」とか言って描いてるらしい。 多分、私がほんぢゃあ「大学で中国文学を修めて、中華ものでアテまくり、ラノベの人と言われている」やうな人である場合、当…

ぱのげゆ

畑で、古代のサトイモ(多分去年の)が発芽してゐる。ちなみに買ったやつは二株ほどお亡くなりになってゐる。 お茄子が生長してゐる。 アオイホノオ 青春の一ページ。友人に辛い評価をされ、それでもアホの命を燃やし、雁屋哲脚本に挑む!! しげの秀一 セーラ…

ぴのー

神田 桂一 菊池 良作 イラスト田中圭一 「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」 山田なんとか先生のパスティーシュもあるのがナニ。 さくらももこ先生は、そんなわけで文章が秀逸なので、そっちの方で、田中圭一先生のイタコ藝はなし。 西原理…

ぺすーん

玉葱をまぁすべて取る。収穫はそこそこ。 土曜日はどっかへ行く予定であったがいろいろあって家でゴロゴロする。 アニソンアカデミーなぞを聴く。 前川陽子さんがゲストで登場し「おじゃる丸(多分OP 前川さん曰く「テマソン」)って馬子歌じゃないですか」と…

てそにゆ

玉葱をとる。 後は、寝る。 リミックスZ クリーニングについて。しょこたんの「猫の小便が付いたもの」は洗へないといふ結論。 スカシカシパン通信は「ペラゴスリア・ナタトリックス(Pelagothuria natatrix)」泳ぐナマコ。 はー。

ぶねはー

なんか、だるい モーニング 『鬼灯の冷徹』アウトサイダーアートの鬼とその他。 ブルボン小林『マンガホニャララ』大島弓子先生がエイリアン描いてたとか何とか。 島崎譲の方の『ガンフロンティア~ハーロック&トチロー青春の旅~』 聖☆おにいさん イエスが…

ぽにゅしゅふぇ

雨であった。 根性で歩いた。なんとか。 ドナルド・トランプ大統領閣下のパリ協定やめます的なナニは、なんぞ「全米の大体が科学に絶望したため」説があるさうである。他、 「第一次世界大戦以来、我々は国際的なるものがいかにインチキ化を思い知らされた」…

むのそゆ

蝉川夏哉 「異世界居酒屋「のぶ」」 本屋さんで平積み。 かう言ふのはいいと思ふ。

ぐどせゆ

白竜 引っ張る。 畑で生きたトノサマガエルを発見。 ゲリラ豪雨が一応ひどい。 かのメドベージェワが、家に来てなんかすると言ふ謎の夢を見た。彼女も日本関係キチガイである前に、ロシヤ人のおねいさんであるから、別の環境へ適応は可能だと思ふ(ご都合主義…

ぶごてゆ

コミックREXは、県下最大の書店平安堂伊那店にあった。雑誌の中の惹句での「おじさんと、マシュマロとかマカロン的な」とか前号までの「違う、そうじゃない」とか、なんかPIXIVを意識してるやうななんかが。『八十亀ちゃんかんさつにっき』売れんらなぁ半分(…

んはがゆ

あー ラジオで、「長野ではトノサマガエルが希少生物になっている」と言ふのを聴きつつ田圃へ行く。水田の取水口でトチワビキ(関西のどっかでのトノサマガエルの方言)の死体を発見。 コミックREXが売ってない。 大井昌和『すこしふしぎな小松さん』が本屋さ…

ぬかぽゆ

早起きする。 モーニング。小林まこと先生のナニをやってゐる。小林先生は、仕事したく無ささうなのが本の構成から窺がへるさうなのだが、実際さうであったらしい。 でもプロ仕様なので、仕事はさせたい。と。てふかギャグマンガ家、マンガの製作過程そのも…

てめぺゆ

池上彰 佐藤優対談「大世界史」 叔父から送られてきた。佐藤優さんへは素直に胸へ飛び込めないが、「敗戦後、日本も危ないところでした」としてアメリカの「漢字廃止」をあげ、為政者が当時のイデオロギー以前の知識から、民を遠ざけるための簡体字とかロシ…

むごとゆ

風邪が何となく治った。ので畑へ行く。 新井祥「性別が、ない!sideB」 野郎と付き合ひたいけどあすこまで行きたくない割に ガードが実は…なホモの人より「通常の男性Aよりでかい陰茎を持つ」インターセックスの「見た目おねいさん」といふ人が実在したらしい…

ぬぼへー

ナショジオ買った。1999年11月号。 呉智英先生の「リアルのバカ」は、ラ・マルセイエーズとか何とか。閉鎖的で排他的なのは島国根性でなくて、近代的イデオロギーそのものであるといふ指摘。はい。 風邪ひいた。喉が痛い。 あたしアイドルじゃねえし!!! きゃ…

むはがゆ

5/12 REMIXZ しょこたんは今日も臭い パンダの白黒の謎について。「目玉の模様は個体識別の関係」「耳の黒いのは敵への威嚇」情報がざっくりなので両者御怒り。 「原典は絶対こんなんじゃない!!!」 スカシカシパン通信 フライドエッグジェリーフィッシュ…

ぬほぽゆ

改めて読んだらうんこドリルの関係は、週刊新潮の他文春でもやってた。 バフチン的なナニがアレしてゐるので、 囚われの姫を慰めるために、泥棒は細やかな手品を披露した(もえたん) のやうな、開き直って大学入試試験でパスできるかは謎― とかのアレよりは使…

べほーゆ

週刊新潮で、呉智英先生がウンコに関してなんか言ってゐた。排泄物論。 週刊文春で、白鯨は読めないと、邦訳者が言ってゐた。イレ事とかヒキ事とかー(の暴走した話である)。「カメレオンマン」その他を引き合ひに出して、難しい旨を力説。 スターバックスが…

ぷねぱごけー

五月九日はドゥーガル・ディクソン大先生の誕生日である。 さうなのか。 スコットランドの人で、サイエンスライターの人である。 まだ死んだって聞かないよな。

あーうー

とり・みきのしりとり物語 サー・デヴィッド・アッテンボロー御大の誕生日の翌日なので。 彼の動物番組がいかに素晴らしいかが説かれる。

ぽのえー

八幡和郎「蓮舫 「二重国籍」のデタラメ」 八幡さんは、当初村田さんと言ふか村田さんて言っちゃいかんのか、謝蓮舫先生のスタンスについて、ものすごく高く評価してをられ、おフランスでの「国に忠誠を誓う」”在仏”の皆さんを引き合ひに出してエールも送っ…

ぱっぐぉお

いろいろあってお外へ出ない。 REMIXZ 冒頭は山田五郎さんがシュークリームを頬張りつつ、ゴキブリ の単為生殖がどうたらをいふ。 しょこたんは独身を貫かうとする。 動物園関係として、解説のおじさんはビントロング(ジャコウネコの一種)を紹介、 纏じょう…

ぽゆん

たりぃ。 七kmくらゐ歩いたところで、雨に降られる。その辺のコンビニへ行く。 アトムザビギニング。おにぃたんがなんとかするが、妹が化け物である旨が発動。 本当にあった笑える話。新井祥先生のマンガの後にホモの人のマンガ。いいんだけど。しかも「ほん…

ふぎゅしー

根性で長野市へ行く。 あまり人がゐない。 アニメイトでコミックREXを買ふ。神林しおりは、相変はらずであった。 早川版の「すばらしい新世界」は「一見ユートピア(に見えるディストピア)物は表紙が白いのが良い」とか原作者先生が言ってゐた、それの通り…

ぷなどー

北朝鮮がミサイルを発射したらしい 西の方で撃って、そのままぶっ壊れたらしい。 ナニとかソレとかでなくてあっちへ発射ってやって、無理だからアレとかソレとかをナニして爆発とか、とちょっと思った。 こっちのTSUTAYAと平安堂各店(伊那店は除く)と、その…

ぶにゅぉー

REMIXZ しょこたんがなんか臭い 山田五郎さんがシュークリームを喰ふ スカシカシパン通信は「世界一イケメンな馬」フレデリック。『北斗の拳』の黒王号のやうな、黙示録の馬のやうな、雷が似合ふ、 WATCH AND BE CAPTIVATED FRIESIAN STALLION FREDERIK THE …

なんか出てた

いとうせいこう 奥泉光 漱石漫談 冒頭の漫才 施川ユウキ 夏目漱石と言ったらバーナード嬢曰く。 うむっ。

ふどへー

マクロス7はいいねぇ マクロス7は。(ある種こずくがないので言ってそれっきり見ない) ブックオフ行ったら無かった(TSUTAYAにレンタルがあるのだが借りない) 個人的にはレックスさんが好きです。 大童澄瞳『映像研には手を出すな!』そんなわけで、男のロマ…

んぼぉおお

何故か三石琴乃御大と一緒に映画を見ることになると言ふ奇怪な夢を見た。いろいろは三石様がやってくれた。 さらに、映画館まで入ったのだが、その後の内容がわからない。その後なぜ三石御大と行くことになったかについて、ツイッターで呟く際「ああ、ドラえ…

わんこ関係

志村真幸『日本犬の誕生』 南方熊楠と平岩米吉のナニを介して日本犬の誕生と、明治期にまだ洋犬が便利に使はれてた件と、ジャッカル=野干説とかと、いろいろ。 大月猛寛「もの書きがTVに出るということ」 てふか、江戸時代とかソレのちょっと前あたりから、…

えにゅぽー

ウコギ(長野の土人は「おこぎ」と発音する)とその他常緑樹の払った枝を処分する。 ちょっと行って、ダイエー系列の店で、バゲットの中にジャムが塗られてゐるものを、コーラと一緒に買って喰ふのがマイフェイヴァリットである。 呉智英「リアルのバカ」極左…

もめーん

気合で名古屋へ行く。 カップルがちらほら、在日、ナントカ人がレジをするコンビニがあり、河村たかしさんの選挙カーとすれ違ふ。 ジュンク堂で谷口ジローだの手塚治虫だのの特集コーナーがある他に、あの、島本和彦コーナーがある。をををっ。 新井素子先生…

じゃおてー

某ブックオフへ行く。閉店して解体中であった。 けっ。 白竜 政治家さんが暗躍する。日本ナントカ会議ですか。 Remixz しうまい特集。山田五郎と中川翔子両者、焼売について熱く語る。 スカシカシパン通信は、タコVSカニ の撮影をする撮影スタッフの前に、モ…

買ったので

とりあへずアピタで高田かや「カルト村で生まれました。」と「さよなら、カルト村。」を買ふ。いいけど大川ぶくぶ先生の本が売ってる。 いしかわじゅん先生がガチで「良い編集者つけろ」とか何とか言ってゐる。育てる気満々なのだが、高田先生のところにちゃ…

ぬごれー

ギリで雨を避ける 鬼灯の冷徹 狐狸の争ひ。もっふもふ。 いしかわじゅん先生は、佐藤秀峰先生のスタンスを解説。うむっ。

あうあう

「道徳の教科書でパン屋が和菓子屋になった問題」について何か言はうとしたけど問題に迫れん。 「中国表記」はいいか。 ざっと見、「欧州のおばさんは屠畜についてものすごく熱く語る」がない。(多分私が見忘れてるだけだから大丈夫の筈) あーうー、まづ、小…

えーそゅー

ツイッターで、猫提督さんとやらが、クマと遭遇した際に「スプレー」でひるませた後、牛刀とやらで前足をぶった切った、とか言ってゐた。 その後、いろいろ言はれてゐる。 おもに否定的な意見である。いはく、「銃砲等不法所持」いはく「熊はそんなに刀で斬…

なんだかあの

www.tokyo-np.co.jp あーなんと言ふか。書いてる人はアウシュビッツだかビルケナウだかで現役のホロコーストをしながら外国人の「髪の毛剃るんすか」といふ指摘に恐縮してゐるやうなものだ、といふ自覚が全くない。 常用漢字が、白川静説でホロコーストと言…

でべー

米を精米するの忘れてゐる。あわわわわわ。 べつに 我が家の近所にハクビシンがもふもふしてたり、マカカ系のお猿がもふもふしてたり、小鷺がゐたり(表情筋ない割に彼らは魚を捉へると実にいい顔をする)するのはさすがに驚かないが、東京のバスタとやらで、……

あーその

アレグザンダー・ケイの本。 のアニメ化のノベライズの筈なのだが、アレグザンダー・ケイと誠実に書いてあるのでちょっと違和感がある。なほ、原作からアニメ版では「2008年に磁力戦争」があったんだが、2048年に変更されてゐる。 浅羽通明説で、世界をでっ…

ぱのふてきー

北朝鮮情勢が緊迫してゐる。 アオイホノオ 矢野健太郎先生が、妥協したやうな『ネコじゃないモン!』とやらを掲載。焔燃が紅涙を絞る。 あー。 『映像研には手を出すな!』を入手。リアル読者モ(で作りたいモチベーションと技術とがムルムルしてゐる)と、策…

便乗してた

諸星大二郎 私家版鳥類図譜 私家版魚類図譜 発行当時シン・ゴジラの監督の庵野秀明御大のなんぞが帯に書いてあった。 バードボイルドといふシャレだったのか。(水飲み鳥が好き)