読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふなごー

とりあへづジャガイモ植えるための畑を耕す REMIXZはモグラ。日本のミズラモグラはちょっと違ふとか、まだ生態が解明されてないとか。 スカシカシパン通信は「ウツボを飲み込むウミヘビ」 natgeo.nikkeibp.co.jp しょこたんの著てゐるチュールは、マミタスの…

ぐふぉへらつー

モーニングで、へうげものも鬼灯の冷徹(厳密には単行本の宣伝はあり)もなく、夜廻り猫はある。 出てた。 籠池さんがなんか言ってたらしいのだが結局見なかった。 相棒でプリキュアがなんとかと、杉下右京警部殿が言ってゐたらしいのだが結局、仲間由紀恵さん…

うつょー

曽根翔太 今すぐ話したくなる知的雑学 知識の殿堂 恐竜の想像図は、体の色を適当に描いてゐるが、世界で初めて「シノサウロプテリクス」の体色が判明し、2016年現在に至ってもそれしか体の色の判明するのはゐないさうである。アンキオルニスは完全無視である…

ぬげふぉー

伊藤勢 原作夢枕獏 荒野に獣慟哭す 4 環太平洋精神圏説はかっこいいのだが、伊藤先生は支那を雑にせよ排除してをり、対応するインド関係の、あー、弘法大師空海は支那で修行したと言ふのを言はない。南方熊楠説で、空海上人が留学した際、支那の師匠な皆さ…

ジョウフヒgr

REMIXZ 山田五郎さんは「いい作品のデビューは三十路から」といふ金子国義御大ののたまはくを引く。 しょこたんはレヴェル30。 謎の生物モグラ。 ちんこに骨(陰茎骨)がないといふ奇妙な生物。 スカシカシパン通信は「造り物のような白ワニ」幼女のようなワニ…

ふにゅえー

荒野に獣慟哭す5 だから、伏羲と女かの伝承とかがどうたらがある。 人間と兎とコウモリと齧歯類は、遺伝的に全く無関係であるが、まぁ支那と言っときゃ当たらずとも遠からずなところでもふもふしてたのの子孫である。なにがしかの支那との関連をどうたらし…

どうすっかなー

ぬるい。

すのでー

荒野に獣慟哭す 夢枕獏作 作画伊藤勢 2 南洋の土人精神圏を説くのは大変よろしいのだが。 てふてふ を南洋語ティギティギ(ティギティギ飛ぶからと説明)と対応させる。さらに「バタフライや胡蝶という感性よりもこっちに近い」とか言ふ。 まづ、秋津島固有の…

ぶごひゅー

Dr STONE 科学に関する手続きが、ファンタジーの世界において、気合入れて描かれる。BOICHI御大がちゃんとジャンプ風な熱血で書いててけっこう良い。 呉智英 リアルのバカ 酋長に関する規制のバカさ加減と、朝日新聞とやらで「女酋長サンアイイソバ」といふ…

あった。

韮澤靖 いつの間にかお亡くなりに 五十歳代って若い。

ふにょぶげだー

近所の横着な猫が、もふられに来る。彼女は交尾の対象らしき猫をきにかけつつ、このおっさんへすり寄る。若干、歩道の人が通る処標識である緑色が塗られた辺でくりくりしてゐたらしく、グリーンな感じ。 Remixz 土屋公幸先生が大暴走。自称私物のモグラのは…

うごだへー

エイモス・トゥトゥオラだかチュツオーラ なんとか。 朝家を出ると、どっかのトラジマに追っかけられてゐたぬこが、こっちのおっさんにもふられるのを選択する。 二十キロほど歩く。 森友学園の関係、週刊誌で民進党関係を無視してゐるのが大半であった。 い…

なんかあった。

ロード・ダンセイニ

ふにゃごー

白川静「中国の神話」けっこう面白い。 呉智英「リアルのバカ」上野千鶴子先生のなんか。貧富の格差の方がいいといふ人と、でも平等に貧乏な地獄のがいいといふソレ。 『鬼灯の冷徹』ぬこぬこもふもふ 江口先生の家では姉妹のぬこが、『ジョジョの奇妙な冒険…

あったし

続編か。

ミュヴォフェー

REMIXZ しょこたん 丸の内OLのやうな格好で登場。オリンピックのマスコットに関するスタッフとして選ばれたのでさういふ格好。 しょこたんは守護霊から「お前やばいぞ」 と言はれたさうであった。 スカシカシパン通信は、カサゴ戦隊ボロカサゴ。 戦隊ヒーロ…

のへがー

REMIXZ 2/17 ハイパーニットクリエイター スカシカシパン通信は「地獄の漁師」 ロシヤの人で、深海魚を釣り上げた際にツイッターへうpする。YAHOOの関係で絶賛されてゐる。 秋津島の漁師さんもやってほしいなぁ、とお二人。 2月18日 アニソンアカデミー(のラ…

ふたろー

いつの間にか、谷口ジロー大先生がお亡くなりになってゐる。合掌。 「孤独のグルメ」はいいのだが、「アルプスの山並みを描ける紙を探す」といふ絵描きの根性がどうたらといふ話が大好きである。 あった。地元っちゅう設定だもんで、竹光侍はなむ、ちょっと…

どばほー

歩く。十kmほど。結構いける。 鬼灯の冷徹 AIと付喪神について。他いろいろ。 へうげものが読めない。「惑わない星」も読めない。 白竜 まぁヤクザ屋さんの抗争としてはこんなもんか。 アオイホノオ …赤い!赤いぞ雁屋哲!て言ふか、こっち読みたいぞ!なマ…

うーむ

赤田祐一 ばるぼら 「消されたマンガ」 ブラックジャックとか、燃える!お兄さんとかは入ってゐる。 いしいひさいち先生が あにょん。 「共産党ぎらいの朝日新聞」と言ふのが書いてある。アカヒって蔑称としては妥当なのか。 「ガクエン遊び人」(新田たつお)…

サリバン伝説の本

サリバン先生とヘレン いはゆる「サリバン伝説」の本。ヘレンが一歳頃に言葉を喋れた件は一切語られず、「ヘレンが肯定を頷く、否定を首を振ることで」表現し、サリヴァン先生は言語を知らないヘレンに対し言葉を教へやうと努力し、井戸で水掛けてどうのかう…

のでー

2017 0203 Remixz フラッシュマンについてしょこたん大暴走。 スカシカシパン通信は、海のサファイア(SEA sAPHIA) サッフィリーナ(height1mm~9mm) グアニン結晶でもって透明になったり銀色に輝いたり。 昔の特撮(1970年代) 光学迷彩的な。山田五郎さん…

このせかを見た日

最近全く行ってゐなかった映画館で、「この世界の片隅に」がやってたので見に行く。 二十年くらゐ前に行った際は、不愛想すぎるおねいさんがもぎりやってたが、今回も不愛想かつマニュアライズされた対応のおねえさんがマニュアライズされたホスピタリティで…

うんたほべー

1月27日のREMIXZ 特撮特集。 冒頭 中川翔子さんは吐き気に襲はれる旨とニビルがどうたら(スケプティカルな視点で)を話す。 1980年代生まれの出口さんはストーリー重視であるが、その前の山田五郎さんは特撮重視。さう言へば前さんざんCS関係のなんぞで放送さ…

とへー

2017年1月20日REMIXZ スカシカシパン通信は ゴイシウミヘビ アナゴに近い 「肩に乗せて魔法少女が戦いそうな」とはしょこたん評。 魚類のウミヘビ。ウナギ!アナゴに近い魚類のウミヘビってどうよと山田さんがなんかいふ。

あわわわわわわ

藤子F不二雄 藤子・F・不二雄の異説クラブ 小学館の行っちゃったオカルト雑誌、「ワンダーライフ」で連載されてたやつ。 まともなリテレートが書いてるまともなものなのだが、大変こそばゆい。

ぷぴょー

まぁあるく。なかなか行ける。 図書館へ行ったら、ライブラリの関係の叔父さんがなんか吼えてゐた。町山広美「怪しいTV欄」トランプ報道。「企業が経営できる=国家の運営も大丈夫」説に疑問を呈する。まぁ。暴言やスキャンダルの放送を「鬼のワンマン社長と…

ぶねー

ヘボット!は猪は出てゐるらしい。相変らず発狂してゐる。 ポプテピピックの単行本をアピタで発見する。 韓国で、従軍慰安婦の像を建てるとかなんとかやってゐるが、浅羽通明先生がツイッターで言ってゐたが、産経新聞社の前とかに建てればいいと思ふ。竹島…

ぶへー

なんとなく歩く。 鬼灯の冷徹。座敷童子が活躍。うむっ。 怪しいTV欄。ちあきなおみ特集。NHKは番組出演を依頼する際「ぜひ今年の紅白に!!!」とかをやって数年多分やってたんではとか。「今回の番組は小倉智昭を気持ちよく威張らせていて」「接待に付き合…

ぷにょーん

手塚治虫大先生関係のなんぞを見る。田中圭一先生が、ワンダー3関係ってエロいよね論を展開。うむっ。 ギャングース 最終回。安達さんがなぁ。読者としてはまぁ留飲下がったけどうーん。 白竜 なんか白川さんたくらんでる。 鬼灯の冷徹 夏―の元気のご挨拶以…

ヴニュエー

田中圭一『さよならのお皿』 欲望に弱い主人公~適へられる世界~関係の破たんはまづ最初に提示 といふ、ちゃんとしたドラえもん物になってゐる。田中先生はもちろん書き分けができる方なのであるが、若干吾妻ひでお入ってる感じが。 アトムザビギニング バ…

妄想過去日記

2015年 12月某日 駅前で、ちょい未来の人と称するあほと会ふ 来年は地震が多いさうである。 彼は『バーナード嬢曰く。』とやらいふマンガを勧める。けっこう面白い。 とやらがいいと力説する。 いはく、庵野秀明監督 いはく、樋口真嗣御大が製作に関る いは…

なんかあった

ツタヤ行ったらあった。借りられてた。押井守監督のガルムウォーズ。 近所の本屋さんで売ってた。いしかわじゅん「今夜,珈琲を淹れて漫画を読む」通しで見ると漫画といふ十字架に掛けられた業の深い漫画家いしかわじゅんがのたうち回るさまが出る。ただ本を…

ぷごー

結局真田丸総集編は見なかった。 結局フランケンシュタインの誘惑スペシャルも観なかった。ラジウムがー。 REMIXZ スカシカシパン通信はニホントビナナフシ。単為生殖である緯度から北では雄の発生がない筈であったが中川しょこたんがググると、交尾をするナ…

本があった。

なんか、パロディを「元ネタ知らんと困るもの」といふ2ちゃんねる情報で定義し、パロディ漫画の大家として唐沢なをき大先生を上げる。 唐沢先生は、ざっくり「元ネタがあるんだろうな」といふ読者へ向けて、知らんやうなネタをぶっこむ(とり・みき「バラのし…

のぇらー

なんか歩く。けっこう行ける。 ギャングース あうあう。以下次号ときたか。 白竜 まぁ、利権がどうたらとしてはまぁこんなもので、ヤクザ屋さんのしのぎとしてはまぁこんなもので、白川さん無双がかっこいい。 リミックスZ 山田五郎さんが「おどるDJ」を…

ぐふぴょ

何故か一睡もできなかった。 週刊ポストの発売日が謎。呉智英先生の「リアルのバカ」は支那の問題。川本三郎「シナの五人きょうだい」は肯定的に紹介。さういへば「万華鏡」翻訳は川本先生であった。 町山広美「怪しいTV欄」は総合視聴率と逃げ恥関係。まぁ…

ふにょぺー

BSジャパンの、なんか日本にゐる外国人をおっかける番組を見る。白馬 にYMCAの関係で来日したばあさまがゐると。彼女は、東京オリンピックの際アメリカの通訳をやってゐたらしい。いろいろあって長谷川さんとフィットネス関係で知り合ひ、そのまま添ひ遂げ、…

ぷなほー

ベッキーさんがLINEの宣伝をやってゐた。 リミックスZ 年末恒例のアレ。スカシカシパン通信は、カンガルーのロジャー。うさぎのぬいぐるみが手放せないマッチョなカンガルー。 いしかわじゅん先生は 上野顕太郎先生の本を紹介しつつ、ギャグマンガは書いて…

ぶでか

真田丸 なぜか見てから哀川さんの壮絶な死がおにいちゃんの 「黙れ小童ぁ!」 よりも強烈に印象に残ってゐる。あとは、間者がアレで、安全だと思ったら実はな悲劇があったり、大蔵卿局が豊臣のために頑張ってる旨を真田信繁へ吐露したり、いろいろ。キスシー…

くはどー

イェンス・ハルダー 「アルファ」 チャイニーズレターをデザインとして見てゐるので、富岳三十六景をコピペしてゐないのがわかる割に、漢字が読めない。さらに地球黎明期の表現に採用する。かっこいい。でも読めない。 聖☆おにいさん。ゑびす様の愚痴。さら…

びゅぐはー

真田丸 いやまうフリントロックに反応する体質なので、ああいふ出し方をされると興奮する。あと大蔵卿局関係の悲劇がまぁ良い。 家康公 さう来るか。 呉智英先生の「リアルのバカ」土人に関してなんか言ふ人へ、ニーチェののたまはくでなんか。 週刊文春 い…

ぶみゅはー

ちょっと歩く。 マラ・グランバム「進化くん」から、ドゥーガル・ディクソンの関係は、人間といふ生き物がいかにあほかを説くものであったが、「荒野に獣、慟哭す」マンガ版担当の伊藤勢先生も、恐竜と対比して人間のデザインを批判してゐた。ふむふむ。

づばほー

さうか、へうげものはやってないのか。 白竜 都知事へ一歩。とりあへづ都知事と言ふのは韓国よりもでかい国の大統領であると。 リミックスZ 焼きそば関係。スカシカシパン通信はアンダソンハエトリ。かっこいい。山田さんは「ほんちのクモ」を主張するが詳…

どげべら

鬼灯の冷徹 金の話。 ギャングース この期に及んで説得ですか。 アトムザビギニング 読んだ気がする。豪州でなんかするんだ。 風雲児たち 漢の戦ひが。 手塚治虫大先生の未発表原稿がどうとかがあった。これアレだよ、1980年代に「手塚さんは、生物学的に生…

ぶみゅぇー

雨が降ってゐる 傘を忘れたので図書館へ行く。ついでにアレする。「バーナード嬢曰く。」でもHLメンケン大先生が取り上げられたのだから、メンケン名言集とかやるべきだと思ふ。 「正論」で呉智英先生が、「ケイサツカン」を変へた男両津勘吉を取り上げてゐ…

どぅふゅそー

雪が降り終ったのでお外へ出る。 いしかわじゅん「漫画の時間」は「中年童貞」を「介護職の地獄」として紹介。 桜玉吉先生が(公共の)お風呂入ってたら、キャーキャーいふ老若皆さんが入って来て、大変迷惑であった、さらにそれは某宗教団体の皆さんであった…

ぐりゅんどげー

江口夏実 鬼灯の冷徹 売ってた。 FM長野の番組「ラジモ」で小島陽太郎先生が登場、これを宣伝する。

ヌヴォヤー

地震が起きた。たしかにNHKはいい仕事をしてゐる。 ただ、「マスメディアの取材ヘリコプターが」被災地へ行かない保証はない。 本屋さんにあった。井伊直虎さんがもののけ姫ともアジールとも全く関係ないといふ結論に至ったとか。怖いので読めない。 呉智英 …

ふめー

【田中圭一のペンと箸―漫画家の好物ー】第23話:『みすて♡ないでデイジー』永野のりこと下北沢の薬膳中華(http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/penhashi/3669)について記事を書く クケダイちゃん(永野のりこ先生が小学生のころ作ったキャラクター)なん…