読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たばへー

結局家にゐた。

 ヘイトスピーカー浅羽通明と言ったら、

 「 」で、aイデーを拒否する点と、bナショナリズム秋津島の漢フラタニティが「沖ノ鳥島も択捉も八洲のうちの守りなり」スパンだけで、それの外の人はフラタニティが違ふと言ふのを絵解き!!!した本宮ひろ志大先生の「男一匹ガキ大将」封印黒歴史焼却処分篇を、いかにして作者が封印して再版はしないか、「横を向いて殴り描いた」と言ふのを引用しつつ解説したり、

 どっかで中野翠大先生の文章をアレしてをられ、中野大先生的に大変不快だったと言はせ、

 荒俣宏帝都物語」はガチで「思考停止作品」と酷評、は別にいいか。

 松本零士作品は、大体(「コクピット」がアナーキィな世界を扱ふ点でどうのとしただけで)

銀河鉄道999にしてもキャプテンハーロックにしても、「メーテルや宇宙船に守られている」点が強調され、

 とにかく 多分「パトリオットを積み上げる作業」としての高校野球、も、「太平洋戦争は日本パトリオットの延長として、東アジアを捉えるという無茶」をしたとし、

朝日新聞大東亜戦争の亡霊じゃないですかぁやだー」

 とか言はないけどつまりはさう言ふことを、暗に言ひとか多分この辺もヘイトスピーチで、 いやぁ凶悪だなぁとか。

 小谷野敦先生はぼろくそだけど、小谷野先生は浅羽先生の本読んで、おまおれ的な反応をしてをられたが、

個人的には、いろいろやってゐた処、某O塚A志(五分経過)先生の「少〇民×学」は、個人的に二十代まで「半径五メートル以内にゲロ臭で感知が可能」だったので、この辺を O塚(一時間経過)先生の偉いところを褒めつつDISるのが痛快であったので、アレなのである。