読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷぴょー

まぁあるく。なかなか行ける。
 図書館へ行ったら、ライブラリの関係の叔父さんがなんか吼えてゐた。
町山広美「怪しいTV欄」トランプ報道。「企業が経営できる=国家の運営も大丈夫」説に疑問を呈する。まぁ。暴言やスキャンダルの放送を「鬼のワンマン社長として面白い」のでと分析。ふーん。
朝日放送の番組で、「オバマ大統領がNATIONを使うのに対し、トランプ氏はCOUNTRYを使う」とか何とか言って、「NATIONはとっつきにくいがCOUNTRYは親しみやすい」といふ分析を行ってゐた。NATIONはカントリーフォークを結集する言訳になるとか、しょぼいのでその後潰れるとかはなかった。そりゃネイションが暴走しポリコレ棒が暴れどうしようもなくなったのはオバマ時代の負の遺産なのであるが。

 相棒なぞを見る。懲罰機関としての刑務所を相対化する人に関し、グダグダぬかしてゐる。花輪和一先生が言ってゐた、ムショの中のパンとかは隠れて食ひたいくらゐ美味いとかは除外され、娑婆の飯がうまいと力説されてゐた。全部見ちゃったよ。

 アオイホノオ ここでの雁屋哲大先生はよいのだな。
被害者の会として苦情をいふあだち充大先生とか、新谷かおる大先生とか、高橋留美子大先生とかはまぁいいのだが。矢野健太郎大先生が、イケメンに描いてくれた旨をナニした後、名状しがたき形をとって、愚痴をこくのも素晴らしいのだが。板垣恵介先生が書いてた。これはこれで行き場のないやる気が出るのだが。富士鷹ジュビロ大先生は解るけどもあのこれは。

 呉智英「リアルのバカ」『日本、死ぬ』はい。難民を受け入れるのは植民地を国内に作るといふ目的なのに、左翼とかの人はそれを歓迎してゐる件についての他に、移民の受け入れについては否定しないところとして、「スタルヒンや康有為」を日本へ招いた旨を言ふ。あとテロリストも入れるのは良くないとも言ふ。康有為って来日してたんか。