そのー

水田に、植えておいたアレから、蕗の薹が生えてゐる。
 雨が降る。
 シン・エヴァンゲリオンは見てない。

 ツイッターが果てしなく、鑑賞中尿意がどうたらと、「よしよし分かったさうだったのか」を垂れ流してゐる。

 『アーヤと魔女』原題は『Earwig&Witch』である。Earwig(ハサミムシ)はなんぞ人間の耳へ産卵するとか人を操るとか言はれるらしい。ソレを踏まへ、訳では、親がEarwig(キラキラ☆ネームっつうてもこれは)を施設の方で改めErica wig「アーヤツール」としたと言ふ設定である。
 WIGはなんかの虫の古語らしい。そしてさういふわけでEARが付き、耳蟲ならしい。「周りを自分の都合に合わせて改変する混沌の魔女(佐藤哲也)」類型は宮崎駿さんの方なのだが、アニメ版は息子がやってゐる。『ゲド戦記』のやうなことになったんだか敢て原作者のスタンスを襲っちゃったんだか、ううむ。
 原作にシトロエンが出て来た。なんか、へー。

 丸谷才一大先生の『忠臣蔵とは何か』泉岳寺クラスタ47の爆発的人気の前に、曽我兄弟が出たと言ふので、その曽我兄弟が、「泉岳寺クラスタって言っても若い人が知らない件」の如く、昭和二年頃発行の芥川龍之介のエッセイで、芥川大先生が、小学生の頃だから多分1898年頃、曽我兄弟の「兄は十郎」と言って笑はれた、と言ふのと、まだその当時曽我兄弟ものは一応やってはゐた、旨を紹介してゐる。勿論さうすると、明治三十七年浪花座で 中村時代、嵐珊之助といふ気の合ふ歌舞伎役者がやってた富士廼屋の名を改め曾我廼家十郎、五郎を名乗り、喜劇の創立興行をどうたらと言ふ『おちょやん』関係のネタ元らしいアレがあった。連続TV小説は星田英利御大が、千之助を名乗る割に若干デモーニッシュでまぁよい感じである。

 リミックスZ
 中川翔子さん「山田五郎さんはNIZIUのダンスをやってつべにうPするべき」を力説する。

 スカシカシパン通信

シャチ TypeD 新種かも アイパッチ他が違ふらしい。シャチはタイプAからDまでゐるらしい。
 中川翔子 「違いが判らない」
 字面は「イケメンぽい」