ぐふーう

 曇り。

 特許許可局 の鳥が元気に鳴いてゐる。

 呉智英『リアルのバカ』最近有名になった、カール・シュミット大先生の影が薄すぎる問題。1970年頃まで「シュミット」さんは一括りで「凶悪なヒトラーの系統の忌避すべき名」と言ふおっぱいぷるんぷるんな状態であったらしい。しかも石田英一郎大先生までウィリアム・シュミットとカール・シュミットを間違へてゐたとか、1985年、死亡した(何か月か後に掲載された)朝日新聞の記事は写真が違ってたらしい。

この辺のアレは、確かに石田大先生と朝日新聞はおバカには違ひないのだが、この場合の山尾志桜里大先生のこの部分はバカ女ぢゃないし。人権問題と言ふのなら、確かにその辺をアレしてもっと早く基本的人権の侵害をして人命を救ふべきだったのは安倍政権の方であるわけだから。山尾先生のそれは別に普通だし。

 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』おにーたんが弟君のナニを奇禍としてなんとかしたのと、お姉さんで出戻りな方がアレする。

こっちで石合戦やってるー。

 週刊スピリッツの方で『映像研には手を出すな!』の浅草氏が出張してゐる。