とゆとゆ

 蕗が生える。

 葉っぱが一応いい感じである。

ちばてつやひねもすのたり日記』
 疲労が、ちば先生はぢぢいなので、年寄りの冷や水をすると、ナニがあれする。

 リミックスZ
 ナニがあれなのでスカシカシパン通信は無し
 ヨナグニサン家畜案は一応ないことはないらしいのだが、
 若干、飼育が難しいので、無理、と。

へぺそどー

ジャガイモの芽が出た

 スイバ スイコンボ の芽も出た。もちろんこれは育ててゐない。

 あほすたさん秋田書店あほすたさん』まぁ誰でも比較的するっと行けるフェチのイヴェントへ行ったあほすたさんが。『ガンダムW』のトロワが!まぁこの場合「あほすたさんは老け専」とやってゐるので、「安倍頼母」ちゃンにッ!やられた とかならしい。

新井祥 『性別が、ない!sideB』二十台の娘さんの彼女@三十歳代の方がV系のお化粧をする件について。ロックとかに興味のない彼女がさう言ふのになるのは、なんかアレなナニがそれで。

いはゆるハイパーボリアっつうかヒュペルボーレイオイの南に、ボレアースと言ふ凶暴な北風の吹くところがあって、さらに南に、スキュティア人が、それによって前へ進めないと言ってゐる、ヘーロドトスは「雪」と断言する「羽毛のようなもの」が果てしなく降り積もるところがあり、プリニウスのいふ「プテロポロス(羽毛の如き雪)」地方の辺りに、リーパイオス山といふ峻厳らしい山がある。そこの頂に、グリフォンとアリマスポイ族が激烈な抗争を繰り広げてゐる。と『博物誌』は説く。

 グリュフォンは、金属関係に縁があるモンスターであるほか、馬と仲が悪いことになってゐる。ヘロドトス『歴史』の岩波版中篇の注釈によれば、アリマスポイはヘロドトスの「アリマ(一つの)」、「スプー(目)」と言ふスキュティアの言葉 といふ説は、「アリ(一つの)」「マスポイ(目)」説と共に多分説得力に欠け、妥当な説は「馬が好きなもの」の意ださうである。

 16世紀、アリオスト『狂えるオルランド』でヒポグリフが出たときは、「グリュプスが牝馬を犯して」できたその謎の禁断の愛の結晶は「リファエア山」にゐると描かれてゐる。なんか、はー。

中川翔子『死ぬんじゃねーぞ!』

ぬはかゆ

 なんかする。
 江口夏実『出禁のモグラ』その学生は、変なものが見えるやうになってしまった。いいけど主人公の家が、然るべきお約束に基づいてをり、て、をい。

 ダークサイドミステリー
 鬼の話。九州で巨大な鬼が さう言へばゐたなぁとか
 「闇の呼吸 壱の型(と闇の栗山さんが言ふだけ)」とか、いろいろ。
 小松和彦先生とかは、「民俗學」の先生と紹介されてゐた。

ぐふふん

 ゆうきまさみ『新九郎、奔る!』いろいろ。
 島本和彦アオイホノオ』新人へ無茶をやらせるやうなことを上から言はれた編集の人は!いろいろ苦労する!そして石渡治にしびれる焔は!!
 細野不二彦 『1978年のまんがむし』 時代はアオイホノオより若干前。

まともなマンガ系サブカルのアイコンとしてのアグネス・チャン

スタジオぬえ

老けたパパ~

他。

 ちばてつや『グレてつ』

小池一夫せンせいが、梶原一騎大せンせいと会食した際の焼き肉屋の油煙の向ふで、リスペクトを一応する梶原せンせいから、

「あンた、俺の作品なら何を買う?」

 といはれた小池せンせいが『あしたのジョー』をあげると、なンか

「アレは駄目だ、あれは、ちばてつやの話だ」

 とかを言ッてた、解説所収の作品を忘れてゐる。

そして、さう言ふ関係でミニマムにあの辺のシンクロといふ作家と作品のあるあるをやった後、アレが。

だから、かう言ふママンがぎゃあぎゃあこいてる訳だからだな、禁断の姦淫がどうたら物を(定期)

 松本大洋『東京ヒゴロ』夏風邪とか作品がアレとか、はい。

 Scale AVIATION 五月号 ノーズアートクイーンは葉月あやさん。はい。

おゆにゅり

蛾売りおじさんのめくるめく蛾の世界

 

何かアレ。
 吾峠呼世晴鬼滅の刃』を読んだ筈なのだが忘れてゐる。


 リミックスZ

 蛾の話
小林まおさん。収入不明で、ストリートダンサーで、東南アジアを跋渉しつつ、ラオスで蛾の研究をしてゐる人の紹介をする。
 黄色スズメガが食ふたらうまいさうである
 女性二人ユニット「蛾売りおじさん」と言ふのがをり、蛾のぬいさんを売ってゐる。他蛾マニアが増えてゐると言ふ。
 モスト萌蛾 ウスタビガ。今の女性たちから萌え萌えキュン💛ださうである。

 スカシカシパン通信
 サザンフランネルモス
 プスモス 毒蛾。
 もふもふなので人が触らうとする。なので毒蛾のもふもふにやられて病院へ担ぎ込まれるアメリカ人が多いさうである。

すぺぺけ

 蕗は何とか生えてゐる。
 カボチャの種をまく。
 ネギがすくすくと生えてゐる。

サイフォンの原理を忘れる。

 江口夏実『出禁のモグラ』 はい。さいきんのよいこが、であったそのモグラは、病院や警察に、いろんな意味で関はれない出禁の男であった。おっぺけぺ。

 高橋留美子 なんとか コロナ禍の中で、をっさんが、夫婦そろって謎の幽霊の訪問を受ける。しかも彼女は霊媒師が対処しない程度の人であった。そして嫁は夫の不貞を暴露し。うむうむ。

 ちばてつやひねもすのたり日記』コロナ禍で自然がアレになった件と過去。

 ダークサイドミステリー
 千里眼の関係

福来友吉先生のナニとか。

 透視実験が行はれてゐた当時は、遠野物語の刊行がある上に、科学が、魔術と区別のつかない程に発達してをり、さう言ふところで三船千鶴子が出て来たので、…
 観察する先生も結論ありきで見てしまふとやる。

 感知する人として、物理の先生が、さう言ふ人はなんぞ未知の放射線を出してるんではとし、その先生他の皆さんが参加した実験では、三船千鶴子はサイキックな人だといふバイアスで実験が行はれる。その先生方は実験の後、「Rayとか出てるんじゃね?」説で一応盛り上がりはすると。

 千里眼関係なので、マナ・アーティファクトとしてのスプーンは出ず。 1910年!!ピルトダウン人の化石が出た年!!とかN線(の後なので「千里眼の人の持つ放射線は「京大光線」と命名」とかが出たらしい)、ポリウォーター(ソ連で出た実験について、怪しいので他の大学で学生が追試をさせられる謎の水)は出る。

 マス・メディア(新聞がデフォだ で地方史がバンバン出まくる)による報道での問題があれして、千里眼能力者ははジェネリック千里眼となり、関西で出た少年に「欧米のマスメディアを受信してもらう」実験とかも一応行はれ、
念写が出る。(放射線が出るはずだから)

 京都の帝国大学で学生が実験に参加っつうか独自に行ひ始める。彼女らは放射線でなんかしてゐるので、たぶんできる筈として写真のやうな構造の者へやらせてみると、出たので、それが追試など無しでいきなり新聞メディアに乗る。でも大学側は「火消し」に奔走しその学生三浦さんの功績を手柄視してない。
 そして福来先生の方も、念写実験がどうたら、とやる。さらにそこでの実験の立ち合ひをやった人が、そっちの実験は捏造と言ひ張るが、それについて「こういうものでと言ってボール紙を見せた」とかの証拠が一切出てゐないとやる。