読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のぇふー

 朝っぱらから起きてちょっと歩く。午前三時に出ると、横着な白黒のぬこがにゃーにゃ―言ひながら来る。謎。

 真田丸。戦争は外交の手段に過ぎないのと、でも感情とかあるぢゃないですかと、他いろいろが混ざって、上杉さんが自分の兵を最強クラスの真田丸へぶち当て、かなり苦戦を強いられるのを見つつ、でもいろいろあるので称賛の叫びをあげなければならないといふナニがある。

 哀川翔さんがなかなか良い。あと茶々様の甲冑姿は、真田丸女性キャラが「男に力を與える」ある種の類型に属してる割に、茶々様は近づくものを不幸に陥れる女なので、であるがゆえに陣へ気合を入れに行く。あうあう。

 タイムボカン24 なんだらう このタイムボカンシリーズを営々と築き上げた、歴史と伝統に基づくナニがなくて、「声優が交代しスタッフが代っただけ」でなくて、新しい方のヤッターマンのパクリ感(ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルての時にはあまり感じなかった)。なんか、うーん、大河原メカは相変はらずなのだが、なぁんか、ない。あまり「でもほら土管のある公園で「ボェー」と歌う三悪のでぶには及ばないけど こっちはこっちで」とかがない。ので見てない。

 ヘボット!を見る。テンションと速度が高すぎておっさんにはついていけず。羊たちの沈黙とかぶち込むセンスは良いのだが。