読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぞごうぇー

こち亀アニメ版 ボルボ西郷さんが出てこないのがアレだった。

 まあ神谷明さんの声優ぶりがアレなのはまあ、草尾毅さんとかのセリフがナニで。

 ワイドナショーを何となく見る。武田鉄矢御大が、蓮舫さんを評して「主役が取れない残念な女優」と称し、臨席する石原良純パパの石原慎太郎を例に出し、 明るい笑顔で「これをやってみろ!」といふと聴衆が納得する旨を言ひ、比較して、暗い顔で「これから何とか民進党を」とか言ふ蓮舫議員を、

「(深刻な顔で)大変です!島田課長が殺されました!」

といふ女優のやうに、深刻な顔で事態をいふ、主役を取れない女優で政治家としては最も首相に向かない女とする。つまり「この人についていけば大丈夫」な感じを自らそぎ落としてゐるわけだ。

 台湾では二十歳にならないと国籍離脱ができないとか(1985年に国籍取った件は言ふ)、パパの死亡年が娘として五年くらゐ、聞かれるたびにバージョンがあるとか、二千年代に入って台湾行きまくってた旨とか、さう言ふのは一切なし。

 

そこまで言って委員会NP ジャーナリストは「蓮舫さんが二重国籍だったってみんな知ってた」。民進党の皆さん八人登場。  原口先生が国籍法14条に違反してないかと。別に二重国籍はいいと思ふし、金美齢さんも「2009年に」国籍取得したとか、言ってたけど、自伝によれば蓮舫さんは、ジャパニーズフードを喰ふのに引け目を感じ、台湾へ行って、ハンバーガーなどを喰ふのを楽しみにしてゐたと、まぁ東アジア人としての自分に関する自信の基盤を、身をよぢって捨てる身振りをしてゐる。

 

 3,11 東電は、a現場が事態をよくわかってゐない b東京電力が政府へ言はない。  民主党は、SPEEDIによる予測と、後の想定内な事態(西北へ放射能がなびく)があっても「予測に過ぎないので」と避難関係を却下

 映画「太陽の蓋」福山ノートは参照できるのだが、東電の取材はできなかったらしい。

 沖縄関係は、猿田紗世さんのロビー活動は一切語らず。

真田丸 徳川殿ははらわたが煮えくり返ってゐるのであった。あと女性陣が何となく、PTSDのやうなものになってゐるのであった。小早川秀秋さんは、裏切ったものの亡霊にかまけてゐる。おお。