読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬみょー

選挙がー 終ったー

こずくのある政党が勝って、一応他がまあ負けましたー、はい。

 西原理恵子先生の「ダーリンは71歳」、ツイッターで西原先生が観想をリツィートしてゐるが、読むこずくがない。

 のわりに「ネットのバカ」岡口先生に関するいろいろを確認。

 真田丸 豊臣秀次のセニョールがいろいろ頑張るが。おまけで真田げんじろうにいろいろが来る。おまけでおにぃたんにも「とばっちり」が。太閤殿下に何となく、ちゃんとした理性が一応あってかつ、老害振りまくといふ最悪の状態がきちんと出てゐるでいいはず。

 聚楽 太閤の錬金窟 秀次のセニョールが聚楽でポン。

 永六輔 御大のイデオロギー的ななんかに関してはいろいろあるのだが、いや前、「題名のない音楽会」で、世界に羽ばたくヴァイオリニストの人に、

「日本を背負ってるという感じは」

 とか聴き、別にそんなものはないといふ若者へ、

「でもその内 彼にもナショナリズムが出ます」

 とか言ってゐた。ああいったりかう言ったりの中で、旧来の、かつ革新的なものとしてのナショナリズムはパンパンらしいのである。

 いろいろあるのだが、坊さん系をデフォルトにした語り(大月隆寛説)は別にいいのである。

 パーキンソン病のキーパーソンになる遥か以前、「日本語と私」について、

「私が病院の外来にいた際、じいさんABが静かに

「奥様その後」

「良い仏になりました」

と会話しているのを聞いた。その美しい日本語の応酬で、私は感動した」

 とか言ってるのは普通に感動する。はい。坊さん系だから普通に行くはず。

合掌。