読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんな意味で二次元


CM 井上武彦 × 資生堂 スラムダンク その後がかっこよすぎる、、、

 

 スポーツ関係が資生堂のCMに起用か。(21世紀にもなってまだ違和感)

  線条性/お話性/物語性が読者のリテラシーに任され、本家のダイナミズムは死んでる筈なのだが、どうしてもその描かれてゐないはずの「動く絵」は「井上雄彦の机の上で」描かれてしまふ。