読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しにょぽぺー

東京へ行ってみる。大東京であった。

 六本木の画廊で絵を鑑賞。隣でサルーキが小型犬に追ひ掛けられてゐる。

 「あさが来た」 平塚らいてうさんと白岡あささんの対話がー、

「おばさんウエメセでむかつく」

「あんたみたいな人が出て来てくれるなんてなぁ」

 うがー。

 こないだバイキングで大関れいかさん見た。坂上忍さんが「女優 大関れいか」を評価してゐた。坂上さんもプロの俳優なので、いきなりの

「ねぇ しのぶぅ」

「やめろよ」

「ねぇ、しのぶぅ」

「いややめろって」

「ねぇ、しのb」

「ぶすぅ!」

 といふ藝への依頼からのソレは鑑賞に値するものであった。でもかう言ふナニなら、番組そのものは鑑賞に値せず。


目指せ東京!映画『私たちのハァハァ』特報

若干これのプロモっぽかったが。

 

 

 イエローサブマリンで、 が売ってた。ウン千円であるが、長野の南部の方にあるブックオフで、「百八円」で売ってるのを最近(2016年)見た。

 こちらが二千四百円。 うむっ ちゃんと評価されてゐるのは良いのだが微妙だ。

てふか、クトゥルフ関係のコーナーの隣に「這いよれ!ニャル子さん」が売ってたのがアレであった。いいんだけど。