読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

づぼれへー

畑へ行く。…枯草に火をつけたらけっこう燃える。あわわわわわ。

 

 週刊ポスト 呉智英先生は、丸山和也先生の「オバマ大統領は奴隷の血を引く」に関して苦言を一応呈し、「どう言う意図での発言なのか不明」と書き、厳密にはアメリカ初の黒人大統領でなくて、ハーフっつうかダブルっつうかインターブリードっつうか相の子っつうか混血児で、マス・メディアはあんまり「黒人系混血大統領オバマ」とか言はない、と言ふの。の中で、生徒の言ふ「アジア系だと聞きました」と言ふのへ、正しく「アジア人なのは継父」と答へてゐるが、その相の子の町山広美さん、は知り合から
「町山さんはハーフじゃない」
 と言はれたさうであるが、その兄貴、町山智浩さんが、荒俣宏先生との対談で、
オバマさんはそのアジア系の次の親の関係で、アジアに滞在してゐた経験があるので、有権者から「ナニ人でもない」から票を取った、とか言ってゐた。

 ちなみにアフリカ南部で生活してゐる、コーカソイドの人も「アフリカ人」と自称してゐる旨を前松本仁一御大が言ってゐた。

 週刊アクションがー、よく行くセブンイレブンにあった。なほここには、ゲッサンは売ってるが『おじマシュ』がない。なんと言ふか。

 FLASH 大泉洋さんの学生時代を語ってゐる。大泉さんのこまわりくんが掲載されてゐる。けっこう「高校生にしちゃうまい」レヴェル。こっちは辛坊さんが「丸山さんは問題ないし他は普通の答弁なので」丸川先生の放射線に関する無知無教養を斬る。

 新潮で、バッドラックベッキーさんはいかにいい女かが語られてゐた筈であるが忘れた。おっさん的には確かに川谷けんちゃん氏の声が耳から漏れる(ファンだからではなく、ゲス極の曲がその辺でかかってゐるから)のだが、自身が優しいのでつい、ベッキーさんを実家へと言ふのがー、「女にだらしない」でいい気もするが微妙に自信がない。