ぽれー

白竜 黒須組はけっこうマスメディアを翻弄するが。

 REMIXZ パンダ。マレーバクもね、の他、パンダは獏(夢を喰ふ方)のモデルとされたとかをなんとか。

 スカシカシパン通信はカクレウオ ナマコの肛門に入る。ヒトデやホヤの中にも入るとか、なんとか

 たるい。伊那市辺りから雪が舞ふ。

ふふでー

 なんかが悪くてアレ。

 部屋を掃除する。

 ファミリーマートへいくと『炎の転校生』関係の商品が並んでゐる。BSマンガ夜話

島本和彦(作品)を中国へ輸出しよう!」

 とか言って盛り上がってゐたが、炎の転校生関係で麻婆豆腐がなんかあるのはなんつうか。

 ギャラリーフェイクが復活してた。まぁこんなもんだ。現代アートによるセンセーションへなんか言ひ、ちょっと泣かせをやる。まぁ、うん。

 

 

長谷川政美 『系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史』

 

 いいと思ふのだが手が出ん。

むひー

 松本のなんとかへ行った。『未確認少年ゲドー』があった。

 さう言へば最近「塩化金を食って金を排出する黴菌」なるものが発見されたとか、「トロオドンは実は疑問名で正しいのはステノニコサウルスとラテニヴェナトリクス」といふ科学トピックが出たりとか、なんかあった。D・ディクソンの『新恐竜』(ダイアモンド社のやつ)では、ステノニコサウルスが採用されてた。ふん。

 

 なんかだめ。

 

 

 武富健治 『火花』

 ブルボン小林『マンガホニャララ』はこれ。批評家は推してゐる。

 コミックビーム見る。最初の対談で出てくる夏目房之介先生がけっこうかっこいい上、対談相手の姫乃たまさんといふ若いおねいさんよりも最近のマンガ事情に詳しい。

ウフヴァ

朝起きる。寒い。といふか霜が降りとる。

 夢何とか。浦沢直樹先生の描くイヤミさんが仕事をしてゐる。詐欺師で、フェルメールに感動し、ルーヴルへ潜入したイヤミさんは、シルヴィ・ヴァルタンをよく聴く。いいけどシルヴィさんはブルガリヤの人

 名探偵ホームズ まだらの紐。わんこサピエンスとしての骨格が出てきた。はー。若干原作に準拠してた。ホームズなんて読んでないので、「火かき棒を曲げる」のは『まだらの紐』だったか忘れてゐる。冒頭、ホームズとワトソンがちょっとしたアクションをする。あと堀川亮御大がなんか仕事してた。うんうんいい仕事。

 ネットのバカ うーん。忖度を「今年の流行語」にと言ふのはいいと思ふが。

 『七都市物語』が売ってた。

のげばー

 年寄りの冷や水で松本まで自動車で行ってみる。

 途中、駅伝の人と出会ふ

 かなりきつい

 ブックオフ塩尻店で、なかなか濃いイデオンだかマクロスだかの関係を見る。

 シン・ゴジラ造形作品集

 山田卓司さんが苦心の蒲田くん大行進。

じゅほー

なんか鶴ひろみさんがお亡くなりになったらしい。

 自動車運転してゐた際に、なんぞがきたので、自動車を路肩へ止めて、ちゃんとした状態で力尽きたらしい。

 生理学的にこのやうな状態が来た場合、これは見習はなければならない。

 REMIXZ 最近はしょこたんがツッコミに回る。山田さんがカメムシを食った話(朝日新聞の記事)を開陳した後、それは来週するとか何とかしょこたんがツッコミ。

 あとは衒ひのないパンダ話。双子が生まれる、固体数が少ない、しょこたん好みの生態である単独行動、胎児は「うんこサイズ」のわりに出産が大変、等々。

 スカシカシパン通信はシャクトリムシハリセンボン。ガの幼虫に寄生する冬虫夏草の一種。むにょむにょむにょむにょ出る上に、なんか共生体かなんかが出ると山田さんがナニ。

日本珍菌賞はラジオではわからない

ちゃんとしたやつの筈

 ノストラダムス 予言集

 

 1999年七月発行のやつのアレ。

 ここら辺の頃からの岩波書店トンデモ本が入ることがあって怪しいのだが、これはへんな解釈をしてない。

 セザールへのなんちゃらは未収録。