むーにー

 あほすたさん 『マショウのあほすたさん

 アレによる自慰をやってみたらイかないとか、夜中裸でその辺ほっつき歩いて放尿して帰るのを何回かやってゐたとか、出産時何をソレしたら娘さんにアレされてキた、とか、娘が「大河原邦男」と言ふ大きいお友達にあったとか、いろいろ。

 なかなか良い。

 呉智英『リアルのバカ』 村八分=はじく説ではない謬説に怒る。

 鏡の国のアリス を見る。うむうむ。

ふぐゆ

 小雨が降るので、雑草を処分する。なかなか行ける

 アオイホノオ 後にガイナックスになるおバカの集団は、東京へ出すための、かの伝説の「快傑のーてんき」、「愛国戦隊大日本」そしてあのナニを作ってゐた!!

 でも庵野ヒデアキは、凹んでゐる!しかも、出来た映像を見た岡田トシオが赤井孝美へ、「これだとスピルバーグに勝てへん」とか無茶を言ふ!!いいけど焔燃出てこない!!

 白竜 NRさんは特殊なので、ヤクザ屋さんの付け入るスキががばがばらしい。

 アマゾンでなんか買ふ。到着予定日より早くに来る。うーむ。

 

 総特集 筒井康隆

 栗原裕一郎説の、現実が「たかが筒井康隆のおバカ」ごときを呑み込んでしまった関係は読んでて得っぽい。

ふふふいん

 なんか

『監督不行届』を気が狂ったやうに見る。庵野秀明といふかオタクである「カントクくん」が「ギャル」「乙女」であるといふ指摘は、示唆的な筈。

 一応安野モヨコ作 一応谷東(DLE)『監督不行届』

 

 スカシカシパン通信は「ならまち糞虫館」

 いしかわじゅん『漫画の時間』はとよ田みのる金剛寺さんは面倒臭い』

ふにょ

www.youtube.com 

 よい子のれきし カラーズ十周年

 大きなカブ(株)

 カルチャーがアグリカルチャーとして描かれてゐる

 消費財を生産することにより 人が集まってくる。

 なんつうか、おじいさんが、超おじいさんの所へ「レンガ積み」を手伝ひに行ってゐる。

 お弟子っつうか 宮崎駿御大の方は、かのカリ城を不当に酷評され、仕事を干され、アニメーターとしては死亡フラグである「漫画を描く」上にそれの「いきなり文庫版」を出版といふ時に、ネタになったのは「大麦」であったが、超おじいさんはその後、栽培植物をネタにアニメ作ってない。

 そこで、奇跡の復活を手伝ったおぢいさんは、いろいろあって、まぁ超おぢいさんの意思をまぁ継ぐやうな形で畑を作り、おばあさんがカブの話としてその功績を描いてゐる。

 うむうむ。安野モヨコさまは偉大。

いふゅー

  気合を入れて雑草を処分する

 SPA!で、新潮45に関する勝谷誠彦(今年の八月からなんかで入院してゐるさうである)御大へインタヴューしてゐる。

 尾辻かな子先生への「みおちゃんあたまをヒヤシンス」と言へる機会があったのになぜ言はなかったのか、とか松浦先生へのなんかは完全無視。全体として、なんか「LGBT=怖い」を補完するためのなんかな感じ。

 リミックスZ 恐竜関係。

 しょこたんプテラノドンに関して「怖い」を連発。あと「食べるなら植物食」の恐竜ださうである。

 スカシカシパン通信は「シャカイハタオリの巣」。「何がどうなってるかわからない」「蓮コラみたい」「全体がもふもふ」と築百年の営巣についていろいろ言ってゐる。あとハタオリドリには監督がゐて無能な奴を罰すると言ふ。その辺へしょこたんがなんかいふ。

あちゅーん

 雨なので、まぁなんかする。

 そこそこしか降らない。

 バーナード嬢曰く。 ギネスブックと『ペリー・ローダン』シリーズ

 鬼灯の冷徹 ご利益が超自然の方から適当な方へくださるんだけどなんか一部アレなナニが。

 SPA! 最近小林よしのり先生がなんか書いてるが、読む体力がないんでなくてなんか読めない。